中原区版 掲載号:2019年11月1日号 エリアトップへ

市政レポート 相鉄線が、JR横須賀線・武蔵小杉駅乗り入れへ 自民党川崎市議団 原 典之

掲載号:2019年11月1日号

  • LINE
  • hatena

 今年7月に横須賀線を利用された方の中に、「なぜ相鉄線が走行しているの?」と驚かれた方もいるのではないでしょうか。これは試運転で、今月30日、いよいよ相鉄線がJR横須賀線武蔵小杉駅に乗り入れが始まります。

 所属するまちづくり委員会(決算審査分科会)において、混雑緩和策と併せて質問いたしました。

 ▽平成30年度小杉駅周辺交通機能整備事業費決算約1500万円に対し、今年度7倍強の約11億円計上されているが内訳は?(新改札口の設計及び用地取得費)

 ▽抜本的な混雑緩和策と対策費用割合は?(南武線小杉駅には早期ホームドアの設置、横須賀線小杉駅には転落防止センサーとスレッドラインの設置。対策費用割合については、横須賀線下りホームがJR東日本、新改札口は川崎市が負担)

 相鉄線が乗り入れることで、小杉駅全体が更に混むのか緩和するのか明確な答弁は頂けませんでしたが、令和4年度には東急線にも乗り入れが開始される予定です。

 乗り換えにおける中原消防署付近交差点の歩行者の混雑の現状を鑑み「歩車分離型交差点の設置」と、リニア中央新幹線開業に伴い「新幹線武蔵小杉駅の実現」に向け要望しました。住んでみたい、住み続けたいと思わせるまちづくりに向け今後も邁進して参ります。

川崎市議会議員 原典之

中原区小杉町2-313

TEL:044-711-5511

http://www.hara-nori.com

中原区版の意見広告・議会報告最新6

続・JR南武線連続立体交差事業、都市計画決定の再検討について

市政報告vol.68

続・JR南武線連続立体交差事業、都市計画決定の再検討について

川崎市議会議員 自民党川崎市議団副団長 末永 直

1月8日号

100周年 〜その先へ〜

市政レポートNo.100

100周年 〜その先へ〜

健康福祉委員会委員長 原 典之

1月1日号

コロナ禍を駆けて

県政報告

コロナ禍を駆けて

日本共産党神奈川県議会議員団 君嶋ちか子

1月1日号

道路・公園の補修依頼は写真と位置情報で

市政報告Vol.9

道路・公園の補修依頼は写真と位置情報で

川崎市議会議員 重冨たつや

1月1日号

罹災証明書の出張申請を可に。令和元年東日本台風を教訓に。

市政報告vol.67

罹災証明書の出張申請を可に。令和元年東日本台風を教訓に。

川崎市議会議員 自民党川崎市議団副団長 末永 直

1月1日号

「住み続けたい街へ」

市政報告

「住み続けたい街へ」

公明党川崎市議団 川島 まさひろ

1月1日号

不動産高額買取強化中‼︎

武蔵小杉で50年の実績と信頼、(株)山協商事にお任せください

https://sankyoushouji.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク