中原区版 掲載号:2020年6月5日号 エリアトップへ

市政レポートNo.95 特別定額給付金詐欺にご注意を 健康福祉委員会委員長 原 典之

掲載号:2020年6月5日号

  • LINE
  • hatena

 先月15日の川崎市議会では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するための補正予算案について審議しました。特別定額給付金の速やかな給付事務の実施をはじめ、医療体制の整備、事業者への迅速な融資制度の実施、市内経済活動の活性化等の取組みについて、附帯決議を付して行政へ対応を求めました。

 特別定額給付金については、5月29日から順次、市役所から皆様のご家庭(世帯主宛て)に給付金を受給するための申請書が郵送により発送されています。ここで注意していただきたいのが、今回の申請に便乗した詐欺等です。不審な点やご不明な点がありましたら、まずは川崎市特別定額給付金コールセンター「0120―756―752(平日午前8時30分から午後5時15分まで/通話無料)にご確認、お問い合わせください。

 今回の特別定額給付金を申請するにあたり、オンライン申請を行うために必要なマイナンバーカードに関する問い合わせやパスワードの再設定など、各種手続きのために区役所へ来庁される方が増えています。そのため区役所は大変混雑し、いわゆる「三密」の状態が懸念されています。

 特別定額給付金の速やかな受給と感染拡大防止のために、マイナンバーカードがなくても申請が可能な郵送での申請をお勧めします。

 緊急事態宣言が解除され、これまで通りの生活に早く戻れることを願っていますが、私自身も気を緩めず、皆様と共に感染拡大防止のための「新しい生活様式」を考え、実践し、この困難な状況を乗り越えていきたいと思います。

川崎市から届く特別定額給付金の封筒(表)
川崎市から届く特別定額給付金の封筒(表)

川崎市議会議員 原典之

中原区小杉町2-313

TEL:044-711-5511

http://www.hara-nori.com

中原区版の意見広告・議会報告最新6

下沼部小学校の通学路を安全に!地元の声を届ける要望活動

市政レポートVol.20

下沼部小学校の通学路を安全に!地元の声を届ける要望活動

川崎市議会議員 吉沢 直美

10月22日号

政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

意見広告

政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

日本共産党 前衆議院議員 はたの君枝

10月15日号

「変えよう。」

意見広告

「変えよう。」

立憲民主党 元衆議院議員 三村和也

10月15日号

幼稚園「保育料補助」等で、保護者の負担軽減を

市政報告

幼稚園「保育料補助」等で、保護者の負担軽減を

日本共産党川崎市会議員団 おおば裕子

10月15日号

生理用品の無償提供

県政報告

生理用品の無償提供

日本共産党神奈川県議会議員 君嶋ちか子

10月15日号

「移動の権利」確保に全力で

市政報告

「移動の権利」確保に全力で

日本共産党川崎市会議員団 市古 次郎

10月15日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook