中原区版 掲載号:2020年6月19日号 エリアトップへ

レジ袋有料化、先行店も 肯定的な声多く

社会

掲載号:2020年6月19日号

  • LINE
  • hatena
店頭に貼り出している掲示
店頭に貼り出している掲示

 プラスチック製レジ袋の有料化が、7月1日から義務付けられる。これに先行し、木月の高林果実店は6月1日から有料化に舵を切った。

 レジ袋は大きさ別に販売。環境に配慮してバイオマス素材が25%配合されたものとしている。同店はもともと、ザル盛販売を導入して商品の個包装を削減するなど、プラゴミ減に努めてきた。ただ今回は有料化ということで、顧客からマイナスな意見が出ることを懸念していたという。だが、店主の高林富雄さんによると、肯定的な反応がほとんど。「大手スーパーが既に取り組んでいるので受け入れやすいのでは」と話す。ただ、潰れやすいトマトや土の付いた植木を販売する際、現状ではプラ製の袋を使わざるを得ないという。高林店主は「商品ごとにエコバッグを使い分けるなど、工夫する余地はあると思う」と見解を示す。

 同店の常連客で木月在住の30代女性は、エコバッグが習慣化。「家庭のゴミ袋は大きいものを買って使っているので、レジ袋はゴミになるだけだった。常にエコバッグを持ち歩いていれば不便はないですよ」と話す。

中原区版のローカルニュース最新6

学力・学習状況調査

学力・学習状況調査 教育

川崎市、全国平均上回る

9月17日号

室内で多摩川体験

室内で多摩川体験 教育

新丸子こ文に親子15人

9月17日号

黒木 登志夫さん

がん研究の第一人者で、川崎市文化賞を受賞した

黒木 登志夫さん 文化

上小田中在住 85歳

9月17日号

路地裏でつまみぐい

路地裏でつまみぐい 経済

新丸子で18日から

9月17日号

中原区構想で新方針

都市マス

中原区構想で新方針 社会

策定14年、環境変化受け

9月17日号

6人2団体が受賞

市文化賞等

6人2団体が受賞 文化

中原区からは黒木さん

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook