中原区版 掲載号:2020年8月21日号 エリアトップへ

多摩川の河川敷で花を育てる「多摩川園芸クラブ」の代表を務める 早坂 政博さん 小杉陣屋町在住 70歳

掲載号:2020年8月21日号

  • LINE
  • hatena

常に、今が「花盛り」

 ○…「河川敷は静かでいいよ。朝方に来て朝陽が昇る中、黙々と花の手入れをするといい汗がかける」。多摩川沿いを散歩中に知り合いから声を掛けられ入会して約30年。所有する24坪の花壇は昨年の台風19号で大きな被害を受けたが、今はひまわりが咲き誇るほどに回復。「通りすがりの人が楽しそうに花を眺める姿を見るとうれしくてね。何十人もの人に切り花をプレゼントしてきたよ」と爽やかな表情を浮かべる。

 ○…埼玉県川口市で生まれ、幼少期に小杉陣屋町へ引越し。今秋、古希祝いに母校の西丸子小と中原中の合同同窓会を企画し、同級生一人ひとりに卒業アルバムを使った特製の案内状を作成した。しかし、送付直前で新型コロナの影響により中止を決定。「封を開けたときにわっと驚くみんなの顔を想像していたから本当に残念。でも、切手を貼る前で良かった」と、何事もポジティブ思考で笑い飛ばす。

 ○…現在は妻と娘家族との5人暮らし。幼い頃から可愛がってきた孫が今年成人を迎えた。「あっという間に成長して、感慨深いよ。この間は生まれ年のワインを贈って一緒に飲んだ」と頬を緩ませる。毎晩のように孫と酒を酌み交わすのが、至福のひとときだ。

 ○…モットーは「生涯、現役」。何事も選り好みせずに挑戦する姿勢を貫いてきた。下河原小の用務員として働きながら町内会の活動にも励む日々。最近はオンラインのパズルゲームにも挑戦する。「気になって始めてみたら面白くて。すぐにはまっちゃった」と目を輝かせる。あえて夢を持たずに生きるのは「やりたいと思ったらすぐにやるようにしているから」。果て無き行動力で「昨日よりも充実した今日」を生きる。

中原区版の人物風土記最新6

山口 敦男(としお)さん

中原安全運転管理者会(安管)の会長を5期10年務める

山口 敦男(としお)さん

中原区在勤 79歳

12月3日号

高尾 知永(ともえ)さん

子どもの権利条約フォーラム2021inかわさきの実行委員長を務めた

高尾 知永(ともえ)さん

中丸子在住 18歳

11月26日号

庄司 佳子さん

川崎市地球温暖化防止活動推進センターのセンター長を務める

庄司 佳子さん

幸区在住 69歳

11月19日号

笠(りゅう) 秀則さん

川崎北税務署の署長として、税への理解を求める

笠(りゅう) 秀則さん

高津区在勤 60歳

11月12日号

遠藤 久乃さん

「かわさきハワイアンフェスティバル2021」の実行委員長を務めた

遠藤 久乃さん

下小田中在住 61歳

11月5日号

高汐 千明さん

エポックなかはらで映画「めぐみへの誓い」を自主上映する

高汐 千明さん

宮内在住

10月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook