中原区版 掲載号:2020年9月4日号 エリアトップへ

市政レポート No.97 新型コロナウイルス感染症対策について 健康福祉委員会委員長 原 典之

掲載号:2020年9月4日号

  • LINE
  • hatena

 8月28日に、健康福祉委員会が開催され、新型コロナウイルス感染症対策の検査体制と医療提供体制について説明を受けました。健康福祉局長、坂本医務監(厚生科学審議会等兼務)、岡部健康安全研究所長(新型インフル・新型コロナ関係国会議等委員兼務)も出席され、限られた時間の中、闊達な議論が交わされました。

 岡部所長は、部屋の換気回数とウイルスにおける医学的エビデンス(根拠)は現状乏しいが、建築基準法による換気の基準を応用しており一定程度の換気は行うべきと言及。今後懸念されるインフルエンザワクチンについては、昨年比10%増の約3200万本を確保する一方、それ以上の急な増産は有精卵から作るため厳しいとのこと。高齢者、基礎疾患者、妊産婦などには行き渡るようにすべきだが、全体量を考慮し、「全ての人にワクチンを」などと自治体間で確保競争になってはならないと指摘しました。

 今後の見通しについては、コロナウイルスの誕生から8か月しか経ってなく、理解は進んだものの流行パターンやどう変化するかも名言できないため、警戒と備えは止めないこと。治療完了後の後遺症は、理解され始め、対応や経過観察について研究が進められているとのことです。

 人々に求めることは、三密回避、必要な場でのマスク着用、手洗いなどは当然ながら、

・健康的な生活を送る(慢性疾患治療のための通院等は回避しない)

・必要な予防接種は受ける(現在、幼児接種状況が低下)

・若者への呼びかけ(自身の症状が軽くても高齢者などにはリスクが高いという認識をもった行動を)との見解でした。

 専門家の意見を受け、「正しく恐れること」が大切だと感じました。引き続き、健康福祉委員長として、未曽有の事態に取り組んで参ります。

川崎市議会議員 原典之

中原区小杉町2-313

TEL:044-711-5511

http://www.hara-nori.com

中原区版の意見広告・議会報告最新6

続・JR南武線連続立体交差事業、都市計画決定の再検討について

市政報告vol.68

続・JR南武線連続立体交差事業、都市計画決定の再検討について

川崎市議会議員 自民党川崎市議団副団長 末永 直

1月8日号

100周年 〜その先へ〜

市政レポートNo.100

100周年 〜その先へ〜

健康福祉委員会委員長 原 典之

1月1日号

コロナ禍を駆けて

県政報告

コロナ禍を駆けて

日本共産党神奈川県議会議員団 君嶋ちか子

1月1日号

道路・公園の補修依頼は写真と位置情報で

市政報告Vol.9

道路・公園の補修依頼は写真と位置情報で

川崎市議会議員 重冨たつや

1月1日号

罹災証明書の出張申請を可に。令和元年東日本台風を教訓に。

市政報告vol.67

罹災証明書の出張申請を可に。令和元年東日本台風を教訓に。

川崎市議会議員 自民党川崎市議団副団長 末永 直

1月1日号

「住み続けたい街へ」

市政報告

「住み続けたい街へ」

公明党川崎市議団 川島 まさひろ

1月1日号

不動産高額買取強化中‼︎

武蔵小杉で50年の実績と信頼、(株)山協商事にお任せください

https://sankyoushouji.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク