中原区版 掲載号:2020年11月13日号 エリアトップへ

川崎ブレイブサンダースU15でキャプテンを務める 水品 皓暉(みずしな こうき)さん 中丸子在住 15歳

掲載号:2020年11月13日号

  • LINE
  • hatena

バスケ一筋、日々精進

 ○…川崎ブレイブサンダースのユースで、中学生28人で編成するU15男子チームをキャプテンとして率いる。積極的にチームメイトとコミュニケーションを交わすのは、プレーを臨機応変に進めるため。「試合を把握するには、普段からそれぞれの特徴や考えを知っておきたい」。日々の練習はU18の高校生と合同。「体の大きい相手に飛び込むのは怖かったけど、最近は楽しくなってきた」。ガードとしてチームを勢いづけるため日々汗を流す。

 ○…区内で生まれ、バスケを始めたのは4歳。幼馴染と一緒に、当時社会人チームだった東芝のミニバス教室に足を運んでからのめりこみ、バスケ歴はすでに10年を超える。両親はともに未経験だが、体づくりの面で心強いサポーター。栄養を考え好物の肉は控えるものの「母親が配慮して作ってくれる。特に豆腐ハンバーグがお気に入り」と表情を緩める。

 ○…玉川中在学。2年秋から生徒会長を務め、先日任期を終えた。全校生徒の意見に耳を傾け、学校の持つ課題に向き合いたいと校内に目安箱を設置。「生徒の意見を反映して、これから学校がより良くなっていくのが楽しみ」と期待を抱く。人前で話す機会が増えたことで動じない性格に。「少し前は、試合前だと緊張で食べられなかったが、今は度胸がついた」と成長を実感する。

 ○…夢はプロ選手。昨秋のワールドカップの試合を見てその思いは高まり、実力主義の場で自身を試そうと決心。3年へ進級する前にバスケ部を辞め、クラブチームの練習1本に絞った。「川崎ブレイブサンダースのように泥臭くハードワークを重ねて、相手の勢いを止められる力強さを身につけたい」。大舞台でプレーする日を心に描き、無我夢中で突き進む。
 

中原区版の人物風土記最新6

内藤 松雄さん

下小田中の文化財を後世に残すため記録している

内藤 松雄さん

下小田中在住 63歳

1月22日号

ナヲキングさん(本名:松金直樹さん)

かわさきFMで放送されるラジオドラマ「w(ar)nder world」を企画・制作する

ナヲキングさん(本名:松金直樹さん)

幸区在住 40歳

1月15日号

新井 文人さん

川崎青年会議所の第71代理事長に就任した

新井 文人さん

川崎区在住 36歳

1月8日号

原 嘉孝さん

ジャニーズJr.で、舞台「両国花錦闘士」の主演を務める

原 嘉孝さん

中原区出身 25歳

1月1日号

本多 克二さん

神明神社の八百八橋プロジェクトを中心メンバーの一人として成功させた

本多 克二さん

上小田中在住 76歳

12月25日号

柳沢 芳信さん

管理運営代表を務めるゆめホールで映画上映を始めた

柳沢 芳信さん

下沼部在住 63歳

12月18日号

不動産高額買取強化中‼︎

武蔵小杉で50年の実績と信頼、(株)山協商事にお任せください

https://sankyoushouji.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク