中原区版 掲載号:2020年12月4日号 エリアトップへ

川崎を拠点に活動するアイドルグループ「ハニートラップ」を手掛ける 本間 辰輔さん (株)グレイスフルマインド代表 38歳

掲載号:2020年12月4日号

  • LINE
  • hatena

「人のため」貫く熱血漢

 ○…「歌やダンスが下手でもいい。ビジュアルも関係ない。大切なのは人間性。そこは日本一だと自負している」。求めるのは、アイドルである前に一人の人間であること。6年前、共同経営により秋葉原で15人のアイドルグループをデビューさせたが、人間関係のもつれからわずか一年で分裂。解散も考えたが、一生懸命夢を追うメンバーの姿に「放っておけなかった。自分が同じ立場なら応援する大人がいてほしい」と引き受けた。人のために、が根幹だ。

 ○…飲食店など区内で4店舗を経営し、メンバーも従業員として働く。「社会経験は大切。上京させた親御さんを不安にさせられない」。他の従業員もほぼ全員が以前からの知り合い。時には叱り、時には悩みを聞く、一人ひとり真剣に向き合う「父親らしさ」が慕われる理由だ。

 ○…幼少の頃、父が交通事故を起こし生活が一変。「家計が苦しくなり電気やガスも止まって。5人家族で狭い家に引っ越し、母も働きづめ。家にいたくなかった」。次第に生活は荒れ補導もされたが、母だけは見捨てず寄り添い続けた。「何度頭を下げてもらったか…」。そんな母がコロナで厳しい経営状況を憂い、なけなしの預金通帳を手渡してきた。「今も心配してくれて。涙が出そうになった」。1歳の孫と遊ぶ母の笑顔に、「少しは親孝行できたかな。苦労してきた分、幸せになってほしい」。

 ○…生まれ育った新城のまちの変化に期待を寄せる。「若い人の活気を感じる。新城西通りは昔よく遊んだ思い出深い場所。自分も一人の駒として地域に恩返しできたら」。ただ一貫しているのは、一歩後ろから人を支える姿勢。「会社を大きくしたい気持ちもない。周りの人の夢を叶えることが自分の幸せ」

中原区版の人物風土記最新6

高尾 知永(ともえ)さん

子どもの権利条約フォーラム2021inかわさきの実行委員長を務めた

高尾 知永(ともえ)さん

中丸子在住 18歳

11月26日号

庄司 佳子さん

川崎市地球温暖化防止活動推進センターのセンター長を務める

庄司 佳子さん

幸区在住 69歳

11月19日号

笠(りゅう) 秀則さん

川崎北税務署の署長として、税への理解を求める

笠(りゅう) 秀則さん

高津区在勤 60歳

11月12日号

遠藤 久乃さん

「かわさきハワイアンフェスティバル2021」の実行委員長を務めた

遠藤 久乃さん

下小田中在住 61歳

11月5日号

高汐 千明さん

エポックなかはらで映画「めぐみへの誓い」を自主上映する

高汐 千明さん

宮内在住

10月29日号

三堀 さき子さん

中原区子ども会連合会の最年長役員で、相談役を務める

三堀 さき子さん

小杉陣屋町在住 92歳

10月22日号

中原区役所よりお知らせ

地元ショッピングモールで2つのイベント開催

https://www.city.kawasaki.jp/nakahara/index.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook