中原区版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

川崎市 はんこ廃止、4月から オンライン化推進で

社会

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は4月から、市民が市へ提出する書類に必要な押印を原則廃止した。行政手続きのオンライン化を進めるためで、押印が必要だった申請書など4508件のうち、3928件で廃止。「市民税・県民税申告書」や「児童手当・特例給付現況届」、各種「がん検診申込書・記録票」などが対象となる。押印に代わり署名が必要な書類もあるが、従来に比べて手続きの負担が軽減される。

 引き続き押印が必要な書類は580件。婚姻届や死亡届、出生届など、国や県の法令・条例などで義務付けられているものや契約書、入札書、請求書などは廃止対象外となっている。

 押印廃止については国でも見直しが進められている。市担当者によると、大量生産されている既製品の「三文判」による認印も多く、川崎市としては「事実証明の度合いとしては低く、認められないため必要ないのでは」という結論に至ったという。

中原区版のローカルニュース最新6

江川沿い泳ぐ鯉のぼり

江川沿い泳ぐ鯉のぼり 文化

風物詩、6年ぶりに復活

4月9日号

聖火リレー 市内6月30日に

聖火リレー 市内6月30日に スポーツ

最高齢ランナー五島さん意欲

4月9日号

アーケード、実際は開くの?

まちの「はてな」に迫る【2】

アーケード、実際は開くの? 文化

武蔵新城の商店街

4月9日号

事故ゼロへ、地域一丸

事故ゼロへ、地域一丸 社会

春の交通安全運動

4月9日号

U25で「地元」考える

U25で「地元」考える 社会

市内の若者集う初会合

4月9日号

北京に向け強化合宿

パラアイスホッケー

北京に向け強化合宿 スポーツ

市内在住 石川さん参加

4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク