中原区版 掲載号:2021年4月30日号 エリアトップへ

市政報告 一刻も早く、小児医療費助成制度の拡充を 日本共産党川崎市会議員団 おおば裕子

掲載号:2021年4月30日号

  • LINE
  • hatena

 小児医療費助成制度は、全国的には中学卒業までを対象年齢とする市町村が8割を超え、高校卒業までを対象年齢とする自治体も200を超えました。ところが川崎市は政令市でも県内でも最低水準です。小学6年までの実施は、20政令市の中で川崎市を含め4市のみ、県内では33市町村のうち川崎市と湯河原町だけです。『川崎市こどもの医療費無料化を求める連絡会』が市長宛に集めた「ひとことカード」には、コロナ禍で収入減もあり「せめて医療費だけでも助成してほしい」との切実なコメントが多数寄せられ、その声は市長にも届いているはずです。私たち党市議団は、3月議会で所得制限・一部負担金をなくし通院で中学卒業まで拡大するのに約19億3000万円で実施できることから、一刻も早く拡充の決断をと市長に求めました。

大庭裕子

市役所第2庁舎7階

TEL:044-200-3360

http://www.ooba-yuko.jp/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

下沼部小学校の通学路を安全に!地元の声を届ける要望活動

市政レポートVol.20

下沼部小学校の通学路を安全に!地元の声を届ける要望活動

川崎市議会議員 吉沢 直美

10月22日号

政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

意見広告

政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

日本共産党 前衆議院議員 はたの君枝

10月15日号

「変えよう。」

意見広告

「変えよう。」

立憲民主党 元衆議院議員 三村和也

10月15日号

幼稚園「保育料補助」等で、保護者の負担軽減を

市政報告

幼稚園「保育料補助」等で、保護者の負担軽減を

日本共産党川崎市会議員団 おおば裕子

10月15日号

生理用品の無償提供

県政報告

生理用品の無償提供

日本共産党神奈川県議会議員 君嶋ちか子

10月15日号

「移動の権利」確保に全力で

市政報告

「移動の権利」確保に全力で

日本共産党川崎市会議員団 市古 次郎

10月15日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook