中原区版 掲載号:2021年5月14日号 エリアトップへ

市内小中学校 「GIGAスクール」始動 コロナで構想前倒し

教育

掲載号:2021年5月14日号

  • LINE
  • hatena
研修を受ける教員ら
研修を受ける教員ら

 川崎市内の小中学校で4月から「かわさきGIGAスクール構想」に基づいた1人1台のパソコン活用が始まった。

 新型コロナウイルス感染症拡大による休校措置を受け、国が2023年度までに整備予定だった「1人1台端末」を前倒し、20年度末までに進める方針を示したことがきっかけ。川崎市はICT(情報通信技術)環境の整備をしようと今年3月末までに、市立小中学校・特別支援学校(小中学部)の全児童生徒に端末を配備することを目標に進めてきた。市教育委員会によると、3月末までに配備予定だった計11万7058台は、すでに市内小中学校に配備を終えた。市担当者は「転入・転出などにも個別に対応していく。多様な形で活用していきたい」と話す。

技術力向上へ教員向け研修

 「GIGAスクール」を巡っては、教員の情報活用技術向上も課題の一つとされている。そこで市は技術向上に向けて、市立全小中学校・特別支援学校の教員全員を対象にした操作・活用研修を4月から実施している。他にも、市教委と連携して情報交換の中心的役割を担う「推進協力校」を市内に12校設定。中原区では住吉小(藤生豊校長)が拠点校となった。

 同校では昨年度からすでに端末を取り入れた授業を行っており、教員同士でも動作方法を教え合うミニ研修を実施してきた。藤生校長は「端末を使うことが目的ではなく、授業の狙いを達成させるための効果的な利用を教員が意識することが大切」と話す。市担当者は「構想を各校と協力して進めていきたい」と話している。

中原区版のローカルニュース最新6

「優れた読書活動」を表彰

「優れた読書活動」を表彰 教育

北LC、市内3校を選出

6月18日号

写真供養、今年も

川崎写真師会

写真供養、今年も 文化

市内4カ所で受付

6月18日号

剣士15人が昇級

中原区剣道連盟

剣士15人が昇級 スポーツ

コロナ下でも稽古積み

6月18日号

熱中症対策を知る

熱中症対策を知る 社会

市、7月に環境セミナー

6月18日号

親亡き後の障害児者支援

親亡き後の障害児者支援 社会

26日に講演会

6月18日号

シマウマのミドリ、天国へ

シマウマのミドリ、天国へ 社会

夢見ヶ崎動物公園

6月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter