中原区版 掲載号:2021年11月26日号 エリアトップへ

子どもの権利条約フォーラム2021inかわさきの実行委員長を務めた 高尾 知永(ともえ)さん 中丸子在住 18歳

掲載号:2021年11月26日号

  • LINE
  • hatena

「地元愛」から広がる未来

 ○...市子どもの権利条例ができて20年となった今年、川崎でフォーラムが開催された。条例を多くの人に知ってもらおうと1年かけて大人と子ども実行委員会の架け橋として準備を進め、今月上旬に約千人の動員で終えた。「フォーラムはきっかけに過ぎない。参加者も主催側も次に何ができるかが大切。次は条例内容一つひとつを深堀りするイベントができたら」

 ○...下沼部小6年のとき、教師の紹介で、子ども目線でまちづくりを考える中原区の子ども会議に加わった。市外の中高一貫校に進学後も継続。年に一度のイベント企画を通して、多くの大人と交流した。「学校では学力がないと意見が通らないけど、地域の人たちは関係なく私の話を聞いてくれた。地域が居場所になった」。子どもの権利を意識したのは中学3年の時。市内で起きた子どもの殺傷事件を知り、生きることさえ選択できない同年代がいることに衝撃を受けた。「それまで権利は当たり前にあるものだと思い込んでいた」

 ○...最近はメディアの取材を受けることもしばしば。「活動内容をよく分かっていなかった両親も記事を読んで腑に落ちたみたい。父とは地域課題を議論するようになった」と家族の理解を感じる。活動に身を投じながらも放課後に友人と遊ぶのが楽しみで、アイドルに熱中する「普通の高校生です」とはにかむ。

 ○...将来は「地域づくりに関わっていたい」と漠然とビジョンを描く。来春からは大学で地域デザインを学ぶ。活動では、中原区を超え川崎市全体を知っていくつもり。「中原区は便利なだけじゃなく人が温かいまち。それを知ってもらい、区民の愛着を育む活動がしたい。そのために今は自分の視野を広げるとき」。地元を思う気持ちが未来を広げる。

園児募集中です!

中原区上小田中に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

中原区版の人物風土記最新6

新妻 創(はじめ)さん

「源氏物語」の読み切り講座を企画し、さまざまな人に楽しみを提供する

新妻 創(はじめ)さん

下小田中在住 72歳

1月28日号

高津川 真紀さん(本名:戸張 真紀)

戸張一座の代表として25年にわたって慰問活動をしている

高津川 真紀さん(本名:戸張 真紀)

高津区在住 54歳

1月21日号

神園 佳昌さん

川崎青年会議所(JC)の第72代理事長に就任した

神園 佳昌さん

幸区在住 35歳

1月14日号

石井 智亮(ともあき)さん

三菱重工相模原ダイナボアーズの中心選手で、7日開幕の新リーグで戦う

石井 智亮(ともあき)さん

麻生区出身 26歳

1月7日号

青柳 晃洋さん

地元の応援を背に、プロ野球・阪神タイガースで初の開幕投手を目指す

青柳 晃洋さん

川崎工科高校(上平間)出身 28歳

1月1日号

絵描き屋みかんさん(本名:藤山 貴子)

廃材に新たな命を与える作品づくりをしている おちを考えアイデア練る

絵描き屋みかんさん(本名:藤山 貴子)

西加瀬在住 49歳

12月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook