中原区版 掲載号:2021年12月17日号 エリアトップへ

江川せせらぎ遊歩道沿いの掲示板に手づくりの絵手紙を展示している 中村 昌子さん 高津区在住 86歳

掲載号:2021年12月17日号

  • LINE
  • hatena

笑顔届け、花咲かせ

 ○…絵手紙のモチーフは江川せせらぎ遊歩道沿いに咲く草花。スマホ片手に散歩し季節の花を撮影しては、「花のリレー」と題した絵手紙をパソコンで仕上げる。「四季でうつろう様子がまるでリレーみたいに思えたの」。昨年から毎月つくり、友人に送るように。周囲の勧めで、今年から江川沿いの掲示板にも飾っている。「同年代の友人を元気にしたいと思って始めた。喜んでもらえてうれしい」と目を細める。

 ○…転勤族だった夫と全国を移動し、40歳で江川近くに家を建てた。20年間働いた近所のスーパーマーケットで社員が使うパソコンに関心を持ち、60代で自分用を購入。自力でスキルを習得し、アルバイト先の接骨院や所属するコーラス団、同窓会のチラシや冊子作りを任されるようになり、世界が広がった。「完成を想像してニヤニヤしながら作るのよ」といたずらに笑う。「たとえ学がなくても、好奇心さえあればできることは増えるということね」

 ○…福島県出身。雪の中、わらぐつを履いて遠くの学校へ通った日々が懐かしい。今は、実家にいる兄嫁との文通で故郷とつながる。引っ込み思案だった性格は、気付けばムードメーカーに。数年前、江川でのカラオケ大会で自作のおかめとひょっとこの面をつけて「麦畑」を披露すると皆が笑ってくれた。「私ってバカねとつくづく思うけど、人が好きみたい」

 ○…コロナ禍で交流が減り、人の名前を思い出せなくなってハッとした。「人生100年時代。まだまだがんばりたい」。休止していた老人ホームでのボランティア活動が再開し、知人が開く手芸教室にも精を出すように。「歩く、話す、手を動かす」。この3拍子を元気の源に、今日も明るく生きる。

ランドマーク税理士法人の代表

川崎で5/25『相続専門の税理士法人、父の相続を担当する』出版記念セミナー

https://www.landmark-tax.com/

<PR>

中原区版の人物風土記最新6

吉田 明宏さん

(株)川崎フロンターレの代表取締役社長に、4月8日付で就任した

吉田 明宏さん

高津区在勤 58歳

5月20日号

宮田 明さん

朝昼晩、毎日開店している子ども食堂「じぃーじぃーず」を運営する

宮田 明さん

市ノ坪在住 60歳

5月13日号

大友 正人さん

4月1日付で中原消防署長に就任した

大友 正人さん

新丸子東在勤 54歳

5月6日号

大坪 剛志さん

中原警察署長に3月22日付けで就任した

大坪 剛志さん

中原区在住 59歳

4月22日号

板橋 茂夫さん

中原区長に4月1日付けで就任した

板橋 茂夫さん

多摩区在住 57歳

4月15日号

松本 利夫さん

ダンス&ボーカルグループ「EXILE」メンバーで川崎市市民文化大使を務める

松本 利夫さん

川崎市出身 46歳

4月8日号

ランドマーク税理士法人の代表

川崎で5/25『相続専門の税理士法人、父の相続を担当する』出版記念セミナー

https://www.landmark-tax.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook