中原区版 掲載号:2022年4月29日号 エリアトップへ

市政報告 市外転出者調査「子育て支援策の充実」が1位 日本共産党川崎市会議員団 おおば裕子

掲載号:2022年4月29日号

  • LINE
  • hatena

 2020年人口動態調査は、市外への転出超過により9歳までの子どもが1937人、35歳〜44歳までが1427人減少しています。この市外転出者に対してまちづくり局が行ったアンケート(2018年)では、「川崎市が不足していた点」の質問に「保育など子育て支援策の充実」との回答が1位でした。子育て支援策の遅れが年少人口や子育て世代の減少につながっています。特に遅れているのは小児医療費助成制度です。また、認可保育所の4月の入所に向けての一時利用調整(1月末)でも、入所保留は市全体で2189人。中原区は456人と7区の中で一番多く、深刻です。保育所に入所できなければ、施設探しを余儀なくされます。「子育てするなら川崎で」と言われたように、誰もがそう思えるまちにしなければなりません。

大庭裕子

市役所第2庁舎7階

TEL:044-200-3360

http://www.ooba-yuko.jp/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現

市政報告

多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現

川崎市議会議員 松原しげふみ川崎市議会議員 松原しげふみ

6月24日号

4年で12件、園児置き去り対策徹底へ

市政レポートNo.142

4年で12件、園児置き去り対策徹底へ

みらい川崎市議会議員団 副団長 おしもとよしじ

6月24日号

子育て世代の思いを共有『4つの緊急プラン』発表

意見広告

子育て世代の思いを共有『4つの緊急プラン』発表

日本共産党神奈川県副委員長 あさか由香

6月17日号

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月17日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月17日号

「緊急事態に関する国会審議を求める意見書」を国に提出。緊急時における憲法のあり方含め議論を!

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook