神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
中原区版 公開:2023年4月28日 エリアトップへ

市政報告 vol.94 特別支援学校「とろみ剤」公費負担導入と、川崎市EV用充電インフラ補助金について 川崎市議会議員 末永 直

公開:2023年4月28日

  • X
  • LINE
  • hatena

 令和5年度がはじまりました。引き続きご指導よろしくお願い致します。ご質問やご意見、承ります。本稿では以下2点、市政報告をさせていただきます。

1.市立特別支援学校での「とろみ剤」導入

 本紙の令和4年7月8日号vol.85において特別支援学校での「とろみ剤」公費負担を、と題して寄稿いたしました。保護者の方より要望を受け、議会で質問し、教育次長より「検討する」旨の答弁を得ておりました。教育委員会は当初、及び腰ではありましたが、同時期に他会派議員からも同様の求めがあり、ダブルパンチでの訴えのせいか、早期実現を目指して検討を進めてくれました。

 結果、この4月より「とろみ剤」の公費負担での導入が開始され、教員用のガイドラインも作成されました。保護者の方も大変喜ばれていました。今後ともより一層充実した取組が行われることを期待したいと思います。

2.「川崎市EV用充電インフラ補助金」制度創設

 本補助金制度における募集が、4月11日より開始しました。市内における電気自動車(EV)の普及に向けて、本市の住宅の7割を占めるマンション等の共同住宅の居住者が安心して電気自動車を導入できる環境を整える目的で制度がつくられました。普通充電設備、充電用コンセント等が補助対象設備として、経済産業省の補助金を除いた額の4分の3の補助率です。経産省の補助金プラス川崎市の補助金という、なんとも大盤振る舞いだと感じられます。

 とはいえ、なかなかにわかりにくい。「マンション等」は何を指すのかわからなかったので、市担当者に問い合わせました。Q「小規模なアパートでも対象になるのか?」――A「なる。が、国の補助金をもらえていることが条件で、もらえていたらすべて対象になる」とのことでした。なるほど。

 国から委託を受けている一般社団法人次世代自動車振興センターに対象となる「マンション等」は何を指すのかと問い合わせました。「建築確認通知書等に共同住宅または、長屋であることの記載があれば対象となる」とのことでした。どうやら、大規模小規模、マンション、アパート問わず対象となるようです。

 その他、これをふまえて細々とした条件があるようですが、「マンション等」の所有者の方で乗り気の方は補助率が相当高い、レアな事業ですのでこの機会に申請いただければ幸いです。

 追って、諸々、市政報告させていただきます。

末永直

suenagayuke26@gmail.com

TEL:044-789-5823

http://suenagayuke.com/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

新年度予算にて「おくやみコーナー」が設置へ

市政レポートNo.164

新年度予算にて「おくやみコーナー」が設置へ

みらい川崎市議会議員団 副団長 おしもとよしじ

2月23日

令和6年度 中原区における消防・救急体制の強化について

市政報告

令和6年度 中原区における消防・救急体制の強化について

川崎市議会議員 松原しげふみ

2月23日

教員への支援を充実させ質の高い教育の実現へ

市政レポート【7】

教員への支援を充実させ質の高い教育の実現へ

みらい川崎市議会議員団 いど きよたか(清貴)

2月16日

地域リハビリテーションセンターについて質問しました

市政報告Vol.8

地域リハビリテーションセンターについて質問しました

日本維新の会 川崎市議会議員 三浦えみ

2月16日

入札「建築一式」における問題提起

市政報告vol.102

入札「建築一式」における問題提起

川崎市議会議員 末永 直

2月9日

川崎市の救急出場について

市政レポートNo.10

川崎市の救急出場について

みらい川崎市議会議員団 高橋みさと

2月9日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月23日0:00更新

  • 2月16日0:00更新

  • 2月9日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook