川崎区・幸区版 掲載号:2018年10月12日号
  • LINE
  • はてぶ

飛鳥とナスカの謎に挑む 田町・成澤さん本出版

文化

著書を手にする成澤さん
著書を手にする成澤さん
 川崎区田町在住の成澤昭徳さん(76)が、古代史をテーマにした歴史ミステリー風小説『飛鳥伝説』(文芸社)を今月15日に刊行する。

 成澤さんは昨年の夏、文芸社が作品を募集していたところに原稿を応募。同社の目に留まり、今年2月に出版が決まった。

 16年ほど前から古代史に興味を持ち始めた成澤さん。6年前、日本の「飛鳥」文化と地上絵で有名な「ナスカ」文化には、発音の類似から何か共通点があるのではというユニークなアイデアを発想。長野県の諏訪大社や奈良県の法隆寺、京都府の下鴨神社など全国の神社仏閣を巡りヒントを探りながら、6年の歳月をかけて作品を完成させた。

 成澤さんは「都市伝説として謎解きを楽しみながら読んでほしい。実は表紙にもヒントが隠されています」と話す。

 本書は四六上判136ページで税抜1200円。有隣堂アトレ川崎店、北野書店ほか、通販サイトの楽天などで販売する。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

横浜、川崎でお墓のことなら石蔵

通常墓地、霊園から駅近納骨堂、ペットまでご相談を

http://ishi-kura.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

今年も不変、酒飲み合戦

10月21日

今年も不変、酒飲み合戦

第24回水鳥の祭

10月21日~10月21日

川崎区・幸区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク