川崎区・幸区版 掲載号:2018年11月23日号 エリアトップへ

100年に一度の竹の花咲く 浅田1丁目中島さん宅

社会

掲載号:2018年11月23日号

  • LINE
  • hatena
稲穂のような竹の花(上)と中島さん(右)
稲穂のような竹の花(上)と中島さん(右)

 川崎区浅田1丁目の中島啓造さん宅で60年から120年に一度咲くと言われる竹の花が今月上旬から咲き始めた。

 この竹は中島さんが約30年前に家を建てた時に買ってきて庭に植えたもの。

 「(16日時点)10日前くらいに気が付いたが、初めは小さな虫がついているのかと思った。妻が読んでいた小説でたまたま竹に花が咲くと知って調べてみて分かった。100年に一度しか咲かないとは知らなかった」と中島さん。

 めったに見られない花とあって、近隣の住民の間でも話題になっている。

 竹の花は一度花をつけると枯れてしまうという。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

「思いよ、天まで届け」

「思いよ、天まで届け」 文化

東小倉小でどんど焼き

1月22日号

2020年あなたのベスト映画は何?「かわさきシネマアワード」開催

アマ落語家、渾身の寄席

アマ落語家、渾身の寄席 文化

30日、かわさき宿交流館

1月22日号

川崎市、新型コロナワクチン接種訓練実施へ

【Web限定記事】

川崎市、新型コロナワクチン接種訓練実施へ 社会

27日 全国自治体で初

1月22日号

黒岩知事が商店街視察

黒岩知事が商店街視察 社会

外出自粛を呼びかけ

1月22日号

スマホで119番通報 聴覚、発話障害により音声での緊急通報が不安な人に

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク