川崎区・幸区版 掲載号:2018年11月23日号 エリアトップへ

100年に一度の竹の花咲く 浅田1丁目中島さん宅

社会

掲載号:2018年11月23日号

  • LINE
  • hatena
稲穂のような竹の花(上)と中島さん(右)
稲穂のような竹の花(上)と中島さん(右)

 川崎区浅田1丁目の中島啓造さん宅で60年から120年に一度咲くと言われる竹の花が今月上旬から咲き始めた。

 この竹は中島さんが約30年前に家を建てた時に買ってきて庭に植えたもの。

 「(16日時点)10日前くらいに気が付いたが、初めは小さな虫がついているのかと思った。妻が読んでいた小説でたまたま竹に花が咲くと知って調べてみて分かった。100年に一度しか咲かないとは知らなかった」と中島さん。

 めったに見られない花とあって、近隣の住民の間でも話題になっている。

 竹の花は一度花をつけると枯れてしまうという。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

富士見公園に案内板

富士見公園に案内板 社会

「施設活用しやすくなれば」

4月10日号

所属委員会決まる

所属委員会決まる 政治

市議会

4月10日号

市民227人、一時活動休止

英国事前キャンプ

市民227人、一時活動休止 文化

市、五輪延期受け

4月10日号

プロの味 自宅で再現

中華街・招福門

プロの味 自宅で再現 社会

肉まんキットを新発売

4月10日号

事業承継に助成金

事業承継に助成金 経済

 市、5月1日から受付

4月10日号

園児の手荒れに役立てて

ユースキン

園児の手荒れに役立てて 社会

ハンドクリーム寄付

4月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月10日号

お問い合わせ

外部リンク