川崎区・幸区版 掲載号:2022年6月10日号 エリアトップへ

GO!GO!!フロンターレ

掲載号:2022年6月10日号

  • LINE
  • hatena
川崎球場と(右から)佐々木信也氏、村上雅則氏 ©川崎フロンターレ
川崎球場と(右から)佐々木信也氏、村上雅則氏 ©川崎フロンターレ

レジェンド2人出演川崎球場を振り返る

 川崎フロンターレが指定管理する富士通スタジアム川崎で「さよなら照明塔企画第2弾!佐々木信也さん・村上雅則さんトークショー」と題したイベントが6月25日(土)に開催される。主催は同スタジアム。

 かつては川崎球場として、プロ野球大洋(現横浜DeNA)やロッテ(現千葉ロッテ)などの本拠地として使用されてきた同スタジアム。現在も外野フェンスや照明塔は、当時の面影として残る。こうした「野球遺構」を一目見ようと、全国から多くのファンが「巡礼」に訪れる。

 トークショーは、3基稼働する照明塔のうち、1基が来月撤去、残り2基も来年1月に解体されることから企画。開催当日は、川崎球場を最初に本拠地として使用した「高橋ユニオンズ」で活躍した佐々木信也さんと法政二高出身で日本人初のメジャーリーガーとして知られる村上雅則さんが川崎球場時代の思い出を語り、最後には照明を点灯。午後2時30分から4時30分。入場無料。

 同スタジアム管理事務所内特設ギャラリーでは6月30日(木)まで、川崎区制50周年を記念し、昭和38年頃の川崎駅周辺を再現したジオラマを展示。昭和20年代から40年代と現在を比較する写真パネルも設置。

 詳細は、富士通スタジアム川崎ウェブサイトで確認できる。

川崎区・幸区版のコラム最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook