神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
川崎区・幸区版 公開:2024年2月9日 エリアトップへ

GO!GO!!フロンターレ

公開:2024年2月9日

  • X
  • LINE
  • hatena
学生や保育士と遊ぶ子どもたち=昨年 ©川崎フロンターレ
学生や保育士と遊ぶ子どもたち=昨年 ©川崎フロンターレ

ホームゲーム開催時に託児所開設

 小さな子ども連れ家族にサッカー観戦を楽しんでもらおうと、J1・川崎フロンターレは2024シーズンもUvance とどろきスタジアム by Fujitsuでのホームゲーム開催時に託児所を開設する。

 この取り組みは05シーズンから行われ、田園調布学園大学が託児所を運営。試合当日、同大の学生と保育士が試合開始30分前からゲーム終了後30分後まで子どもたちを預かる。同クラブによると、利用者から好評だという。

 開設場所はスタジアムバックスタンド下の役員室。対象は2歳から6歳以下の未就学児。完全事前予約制で定員は先着8人。料金は1人1000円でスタジアム場外からの利用はできない。現在、2月20日(火)のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)ラウンド16「山東泰山」戦での利用者を募集中。申し込み期限は19日(月)正午まで。

 詳細は、川崎フロンターレ公式ウェブサイトを参照。

川崎区・幸区版のコラム最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月8日0:00更新

  • 8月4日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook