さがみはら中央区版 掲載号:2013年10月31日号
  • googleplus
  • LINE

大野北地区コミュバス 車体デザインが決定

社会

「パッと見てわかる」バスに
「パッと見てわかる」バスに

 大野北地区で来年2月から運行開始予定のコミュニティバスの車体デザインがこのほど、決定した(=写真)。

 デザインを手がけたのは桜美林大学に通う上田遥さん(=今号人物風土記で紹介/同大学芸術文化学群造形デザイン専修4年生)。桜美林大学・麻布大学の両校の学生からデザイン案を募集し、集まった作品の中から、地域住民らによる投票を経て決定した。「選んでもらえて嬉しい」と上田さん。車体全体を区のカラーである「さくら色」に染め、中央区の将来像「人とまち、宇宙(そら)をつなぐ中央区」をイメージしたデザイン。「今までのバスとは違う、高齢者や障害者もパッと見てわかるようなバスにしたかった。区ならではのイメージが強くもてるようなデザインを意識した」とポイントを話す。停留所の盤面やバスをPRするのぼり旗まで手掛けるなど、トータル的なデザインを担当している。

 コミュニティバスは駅やバス停から一定以上の距離がある交通不便地区で、高齢者などの日頃の移動手段を確保するための公共バス。運行が開始されれば(現在認可申請中)、市内では橋本駅と相模川自然の村を結ぶ「せせらぎ号」に次いで二例目、区内では初の事例となる。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

「滞在型図書館」 交流生む

異論考論─淵野辺駅南口公共施設再整備─

「滞在型図書館」 交流生む

3月29日号

ギオン相模原大賞が決定

ライズの盛り上げ役に

やまゆり建替えで説明会

ビジネスマッチ、160人熱気

「もう一度、あの舞台へ」

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク