さがみはら中央区版 掲載号:2014年1月23日号
  • googleplus
  • LINE

ロープジャンプ 旭小が好成績で全国へ 2年振りの優勝へ好発進

スポーツ

優勝して喜びあう選手たち
優勝して喜びあう選手たち
 大縄跳びの団体競技「第5回パナソニックキッズスクールカップロープジャンプ小学生No.1決定戦 関東・甲信越地区予選」が13日、中央大学多摩キャンパスで行われ、市立旭小学校(緑区・清水孝子校長)の高学年チーム「旭ジャンピング∞」が、地区大会歴代最高となる8752ポイントで優勝した。3月30日に開催される決勝大会へ出場が決定、2度目の全国制覇へ挑戦する。

 長さ10mのロープを使い、10人以上20人以下の競技者で、3分間の制限時間内に、跳び役の人数×ジャンプの回数のポイントを競うロープジャンプ。決勝大会はフジTVで放映され、子どもたちの頑張る姿が人気の大会だ。

 旭ジャンピング∞は、2年前の大会で全国優勝。昨年は優勝候補に挙げられながら、まさかの地区予選で敗退した。その悔しさを晴らすべく、今年は昨年のメンバーの大半が残ってチームを結成。昨年6月から、厳しい練習を積み重ねていた。

 地区予選には100を超えるチームがエントリー。その中から、ビデオ審査を勝ち抜いた62チームが出場した。同チームは午前中の予選会で、2回ミスが出たものの1位で通過。8チームで競われた決勝は、全員の気持が一つになり、2年前に全国を制した時よりも高い8752ポイントで圧勝し、全国大会への出場を決めた。低学年の「ジュニアチーム」も7位入賞。

 決勝は3月30日に大田区立総合体育館(東京都)で行われる。

さがみはら中央区版のトップニュース最新6件

「100年クスノキ」後世に

相原高校

「100年クスノキ」後世に

3月29日号

新たな動脈「東西道路」開通

ダムアワードを初受賞

相模・城山宮ヶ瀬ダム

ダムアワードを初受賞

3月22日号

東海大相模にエール

選抜高校野球大会出場

東海大相模にエール

3月22日号

「桜」巡るスタンプラリー

相模原市初開催企画

「桜」巡るスタンプラリー

3月15日号

スポーツ通じ「共生社会」を

市内障害児・者支援団体

スポーツ通じ「共生社会」を

3月15日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク