さがみはら中央区版 掲載号:2017年9月7日号 エリアトップへ

番田駅 木造駅舎を改築 耐震強化 来春使用開始へ

社会

掲載号:2017年9月7日号

  • LINE
  • hatena
(上)リニューアルする駅舎のイメージ=JR東日本横浜支社提供(右)現在の番田駅の駅舎=2日撮影
(上)リニューアルする駅舎のイメージ=JR東日本横浜支社提供(右)現在の番田駅の駅舎=2日撮影

 JR東日本横浜支社はこのほど、相模線番田駅(上溝)の木造駅舎をリニューアルすると発表した。老朽化に伴うもので、2018年春の使用開始に向け、すでに工事が始まっている。

 番田駅は1931年に開業。現在の木造駅舎は1941年に建設された。跨線橋でホームへと繋がっている駅で、昨年には出札窓口の営業が終了し、現在は無人駅となっている。

 番田駅の一日の乗車平均は、JRが最後に公表した2014年度の統計で3643人(市内JRの駅では11駅中9番目)。2010年度には駅改札内にエレベーター、男女別トイレ・多目的トイレが設置され、駅舎がバリアフリー化。このほど駅舎建物の老朽化に伴い、耐震強化を図る目的で改築に至った。

 改築される駅舎は耐震性のある鉄骨造平屋建てで、面積は駅事務室部分が約30平方メートル。「エキマチStation〜エキとマチを広場で結ぶ新しい番田駅〜」をコンセプトに据えている。すでに着工しているが、工事は駅舎のみであるため駅舎外のホームや跨線橋、旅客トイレ、多機能トイレなどは工事期間中も利用することができる。

 駅舎改築を受け、番田諏訪面自治会の亀崎武会長は「できることなら、この機会に利便性が向上するように改築してほしい。改築することで駅の印象が良くなり、上溝南高校に通う生徒が増えて地域が発展するきっかけになれば」と話している。普段から番田駅をよく利用しているという上溝在住の下田さんは「改築するのは知らなかったけど、新しくなるのは良いと思う。町全体が明るくなってくれれば」と期待を寄せた。
 

さがみはら中央区版のトップニュース最新6

国際美術展で最優秀校に

相模原弥栄高

国際美術展で最優秀校に 文化

支え合い 念願の賞つかむ

8月11日号

続く猛暑日 影響さまざま

続く猛暑日 影響さまざま 社会

収量減 アユは動き鈍く 

8月11日号

新高校名は「相模原城山」

新高校名は「相模原城山」 教育

来年4月統合の県立2校

8月4日号

あす 戦車闘争から50年

あす 戦車闘争から50年 社会

「記憶に」 節目迎え写真展 

8月4日号

過去最多を更新

消防局救急出場

過去最多を更新 社会

1日で173件

7月28日号

「おださがRC」が発足

「おださがRC」が発足 経済

正式認証は8月中頃

7月28日号

出張サポート窓口開催中

マイナンバーカードの申請出張サポート窓口を市内の商業施設などで開催しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/tetsuzuki/1024432.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 県政の課題を問う

    県政報告Vol.55

    県政の課題を問う

    自民党県議会議員 河本(かわもと)文雄(ふみお)

    8月4日号

あっとほーむデスク

  • 8月11日0:00更新

  • 8月4日0:00更新

  • 7月28日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook