さがみはら中央区版 掲載号:2018年3月22日号 エリアトップへ

(PR)

「見た目の悩み」の専門外来 形成外科・美容皮膚科を新設

掲載号:2018年3月22日号

  • LINE
  • hatena

 かかりつけ医機能をもちながら各種専門外来の設置により、地域に新たな医療の枠組みの構築をめざすかぬまだいけやきクリニック(大谷慎一院長)にこのほど、「形成外科・美容皮膚科専門外来」が開設された。

 担当する専門医は北里大学病院形成外科・美容外科の武田啓医師。大学病院では原則、紹介状がないとかかることができないが「市民がより気軽に相談できる医療環境を」との大谷院長の思いに応えた。

 同クリニックではシワやシミなど加齢と共に増える肌の悩みへの治療(ヒアルロン酸、ボトックス注射など)から体表のしこりまで形成外科全般のセカンドオピニオンと北里大学病院への紹介を行う。

 武田医師は「シワやシミ、アザなど患者さんが抱えているコンプレックスに寄り添うことが重要」と同外来の役割を表したうえで「見た目の悩みが解決すると、晴れやかな気持ちになれる。最終的には心も癒してあげられたら」と話す。

 同外来は水曜日の午前のみで完全予約制。詳細は【電話】を。

かぬまだいけやきクリニック

〒252-0233 神奈川県相模原市中央区鹿沼台2-18-6 大谷第1ビル3F

TEL:042-707-0426

http://kanumadaikeyaki-clinic.com/

さがみはら中央区版のピックアップ(PR)最新6

初めてのエンディングノート

一から書き方が分かる

初めてのエンディングノート

書き方のポイント・コツを解説

5月12日号

足に浮かび上がる血管、コブ下肢静脈瘤の日帰り手術

足に浮かび上がる血管、コブ下肢静脈瘤の日帰り手術

相模原町田血管外科クリニック

5月12日号

「手術だけは嫌な方へ」

JR相模原駅から徒歩3分

「手術だけは嫌な方へ」

整体院すみれ

5月12日号

1万株のルピナス堪能

1万株のルピナス堪能

津久井湖城山公園

5月5日号

「相続は誰に相談する?」

相続のワンポイント vol.1

「相続は誰に相談する?」

井口司法書士事務所(神奈川県司法書士会会員)

5月5日号

日本人1割が潜在患者「下肢静脈瘤」

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

  • 4月14日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook