さがみはら中央区版 掲載号:2018年4月5日号
  • googleplus
  • LINE

SC中学生「レアル」と対戦 大敗も「世界」体感

スポーツ

試合前にレアル・マドリードの選手と記念撮影するSCジュニアユース
試合前にレアル・マドリードの選手と記念撮影するSCジュニアユース
 中学生年代のサッカー大会「U15キリンレモンカップ2018」が3月27日から3日間、平塚市などで開催され、28日にはSC相模原ジュニアユース(中学1年〜3年)が世界有数のクラブ、スペインのレアル・マドリードの中学生年代のチームと対戦した。

 同大会は海外の強豪チームと対戦することで育成年代の競技力向上を目的に開催。計8チームが2グループに分かれての総当たり戦を行い、上位2チームのトーナメント戦で優勝を争った。

 SCジュニアユースはグループリーグ第1・2戦を落とし、臨んだ第3戦の相手が「レアル」。相手には日本人ながらスペインでプレーする中井卓大選手がいることから、大きな注目を集める中での一戦となった。

 SCは開始から相手の実力に圧倒される。後半20分までに5失点を喫すると、途中から出場した中井選手にも得点を許し終わってみれば1対8の大敗。悔しい結果となったが「世界」を体感した貴重な経験となった。なお、SCジュニアユースは8位で大会を終えた。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

芭蕉、一茶と漫画

芭蕉、一茶と漫画

誠文堂で「秋竜山展」

4月16日~4月28日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク