さがみはら中央区版 掲載号:2018年6月7日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

放課後等デイ 「リリーベル」 5月に開設 発達障がい児をサポート 社会と繋がれる場に

菅原さん(右)と鈴蘭学園理事長の中村さん
菅原さん(右)と鈴蘭学園理事長の中村さん
 学校になじめない発達障がい児をサポートする「放課後等デイサービス リリーベル」が5月、矢部駅そばに開設された。

 「心の窓にそっと手を」の方針のもと、学校に行けない子どもに居場所を提供するフリースクールを、11年前から矢部で運営する「NPO法人フリースクール鈴蘭学園」が運営。各自の個性に合わせた創作活動など、一人ひとりに寄り添った支援を行うほか、勉強の時間も設けている。

 小1生から高3生まで受け入れ可能。平日午前10時から午後4時まで開所しており、週1回から通うことができる。管理者の菅原雅史さんは「子どもたちの社会との接点になれば」と話す。

 入所前に顔合せをし、個別支援計画を作成。見学も随時受け付けている。詳細・申込みは同所【電話】へ。

特定非営利活動法人フリースクール 鈴蘭学園 放課後等デイサービス リリーベル

神奈川県相模原市中央区矢部3-18-8 プラザ矢部201

TEL:042-813-8910

http://fs-suzuran-gakuen.org/

さがみはら中央区版のピックアップ(PR)最新6件

ふとんなら「寝具のイノクマ」

創業50年の実績 保存版

ふとんなら「寝具のイノクマ」

12月13日号

年末の「困った」を素早く解決

創業42年の地元電器店「ライト」

年末の「困った」を素早く解決

12月13日号

専門医を招致し「早期受診」呼びかけ

減らせ「突然死」

専門医を招致し「早期受診」呼びかけ

12月13日号

写真コンテスト 作品募集

スマホ写真でも可 入賞者には副賞や記念品 テーマは相模線

写真コンテスト 作品募集

12月13日号

週3日体制で診療「足のむくみ外来」

健康な歯を抜かないインプラント治療

南橋本歯科第二クリニック

健康な歯を抜かないインプラント治療

11月29日号

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「力道山が相模原に来た」

「力道山が相模原に来た」

上映会とトークショー

12月15日~12月15日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク