さがみはら中央区版 掲載号:2018年6月7日号
  • LINE
  • はてぶ

(PR)

放課後等デイ 「リリーベル」 5月に開設 発達障がい児をサポート 社会と繋がれる場に

菅原さん(右)と鈴蘭学園理事長の中村さん
菅原さん(右)と鈴蘭学園理事長の中村さん
 学校になじめない発達障がい児をサポートする「放課後等デイサービス リリーベル」が5月、矢部駅そばに開設された。

 「心の窓にそっと手を」の方針のもと、学校に行けない子どもに居場所を提供するフリースクールを、11年前から矢部で運営する「NPO法人フリースクール鈴蘭学園」が運営。各自の個性に合わせた創作活動など、一人ひとりに寄り添った支援を行うほか、勉強の時間も設けている。

 小1生から高3生まで受け入れ可能。平日午前10時から午後4時まで開所しており、週1回から通うことができる。管理者の菅原雅史さんは「子どもたちの社会との接点になれば」と話す。

 入所前に顔合せをし、個別支援計画を作成。見学も随時受け付けている。詳細・申込みは同所【電話】へ。

特定非営利活動法人フリースクール 鈴蘭学園 放課後等デイサービス リリーベル

神奈川県相模原市中央区矢部3-18-8 プラザ矢部201

TEL:042-813-8910

http://fs-suzuran-gakuen.org/

さがみはら中央区版のピックアップ(PR)最新6件

相生祭(あいおいさい)に行ってみよう!

相模女子大学の地域に開かれた学園祭

相生祭(あいおいさい)に行ってみよう!

10月18日号

みなはし通信

笑顔弾ける

みなはし通信

10月18日号

忘年会・新年会予約承り中

幹事さん必見 大盤振る舞いのサービスで納得のひと時を ア・ドマニー日本料理 志むら

忘年会・新年会予約承り中

10月18日号

相続貧乏、老後破綻にならない「5つの資産活用法」とは

10月28日(日)税理士による一つ先行く資産活用相談会 積水ハウス

相続貧乏、老後破綻にならない「5つの資産活用法」とは

10月18日号

秋冬彩るパンジー等が”90円〜”

長く楽しめる丈夫な花苗販売開始

秋冬彩るパンジー等が”90円〜”

10月18日号

21日は家族で「地域感謝デー」

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーも

21日は家族で「地域感謝デー」

10月11日号

日曜日でも健康診断ができます

相模大野駅徒歩3分 ヘルス・サイエンス・センター

http://hscsagami.or.jp

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

猿回しなど催し多数

猿回しなど催し多数

マナーハウスで感謝祭

10月21日~10月21日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク