さがみはら中央区版 掲載号:2018年6月14日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

地域に根差した相和交通(有) ママさんドライバー大募集 無料保育所が5月に完成

同社で働く女性ドライバー
同社で働く女性ドライバー

 「相模原の暮らしを安全で豊かに」をモットーに、思いやり溢れるサービスを提供する区内のタクシー会社・相和交通(有)が女性ドライバーを募集している。

 同社は今年5月、敷地内に「SOWA保育所」を開設。ドライバーをはじめ社員の子どもを無料で預かっている。「働きたいが、子どもを預ける所がなくて困っている」。そんな思いを抱えている人でも安心して働ける環境だ。同社に3歳の子どもを預けながらドライバーとして働く安藤裕子さんは「朝一緒に来れるので負担が減る」と話す。

 また、女性ドライバーの勤務時間は安全面を考慮して日中に限定。この他、夏でも比較的涼しくデザイン性の高い制服や、セキュリティに優れた女性専用パウダリールーム(更衣室)を完備するなど女性の働きやすさを考慮している点も好評。同社で働く久保田美穂さんは「更衣室は綺麗で広く、女性に配慮してもらえて嬉しい」と笑顔を見せた。

女性の力に期待

 「女性ならではの優しさや気遣いが、思いやりのあるサービスにつながる」と、飯田隆明代表取締役。同社は今後、妊婦さん向けに「陣痛119番」や学校帰りの子どもを塾などに送り届ける「子育て支援タクシー」を導入予定。両者ともに女性の力が期待されている。

 同社では、保育所で働く保育士も募集。保育士の子どもも無料で預かるので、子育て中のママでも安心して応募できる。

 申込みは、同社ホームページまたは【電話】へ。ドライバー希望者は、履歴書と運転免許証を、保育士希望者は、履歴書と保育士証を持参のうえ面接。ドライバー未経験者でも、採用決定後に第2種免許を取得できる。
 

相和交通有限会社

神奈川県相模原市中央区小町通2-11-2

http://www.sowa-kotsu.co.jp

さがみはら中央区版のピックアップ(PR)最新6件

JNファミリーの屋上ビアガーデンOPEN

「見た目の悩み」の専門外来

腰痛専門の治療院

潰れている人も、切らなきゃ無理といわれた人も

腰痛専門の治療院

6月14日号

不動産を即決買取り

発達障がい児をサポート

放課後等デイ 「リリーベル」 5月に開設

発達障がい児をサポート

6月7日号

4月から診療日拡大「足のむくみ外来」

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク