さがみはら中央区版 掲載号:2018年8月23日号 エリアトップへ

ライズJr. 春2度目V フラッグフット選手権

スポーツ

掲載号:2018年8月23日号

  • LINE
  • hatena
優勝した低学年チーム(左)と準優勝の高学年チーム(右)
優勝した低学年チーム(左)と準優勝の高学年チーム(右)

 アメリカンフットボールの日本最高峰リーグのXリーグに所属するノジマ相模原ライズのジュニアの低学年チームが7月、川崎市内で行われたNFLフラッグフットボール日本選手権の東西チャンピオンズカップに出場し優勝を果たした。同大会の優勝は2度目。今回初参加となった高学年チームも準優勝を納めるなど好結果を残した。

 フラッグフットボールはアメリカンフットボールが起源となったスポーツで、日本には1990年代後半から本格的に伝わった。タックルの代わりに選手の両腰に付けたフラッグを取るルールで、セットプレーを繰り返して得点を競い合う。同大会は運営団体主催の小学生カテゴリーおよび小学校低学年カテゴリーでの南関東地区優勝・準優勝チームと、関西地区優勝・準優勝チームによる招待試合となっている。

 大会で、ライズ低学年チームは準決勝で京都リトルを44対6で圧倒すると、決勝ではジュニアシーガルズを39対26で退けるなど、いずれも完勝での優勝となった。高学年チームは関西学院キッズに39対12で勝利を手にしたものの、決勝では草津リトルに21対39と及ばなかった。

 指導する吉田英将コーチは大会を振り返り、「日々の練習でやってきたことをしっかり出して、優勝することができました。これにおごらずに、秋の大会も優勝をめざして頑張ります」と話し、今後にかける意気込みを示した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

「小田多摩」の延伸促進を

「小田多摩」の延伸促進を 政治

議員連盟がルート視察

2月20日号

障害者との共働学ぶ障害者との共働学ぶ

障害者との共働学ぶ障害者との共働学ぶ 社会

市職員が研修市職員が研修

2月20日号

「市長公室」を新設

「市長公室」を新設 政治

市が組織改編

2月20日号

介護の未来を考える

介護の未来を考える 社会

市長ら参加し懇話会

2月20日号

日頃の成果を披露

日頃の成果を披露 文化

星が丘公民館でまつり

2月20日号

児童の力作勢ぞろい

児童の力作勢ぞろい 文化

大野北誠心園で展示会

2月20日号

発達障害テーマに講演会

発達障害テーマに講演会 社会

3月14日 あじさい会館

2月20日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新 スポーツ

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク