さがみはら中央区版 掲載号:2018年9月13日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

下肢静脈瘤 診療日週3日体制専門の「足のむくみ外来」

 ”足のむくみ”に潜む疾患で、日本人の1割が潜在患者とも言われる「下肢静脈瘤」の早期発見・治療をめざすべく、『かぬまだいけやきクリニック』は今年4月から専門外来日を週3日に拡大している。美容師など、立ち仕事が多い専門職で働く女性の要望に応える。

 下肢静脈瘤は「だるさ」が消えないだけでなく、放置しておくと静脈がコブ状に浮き出たり、皮膚病変など様々な症状を起こすことから早期発見が非常に重要とされる。

 同院では専門に「足のむくみ外来」を設置。専門医が先進的高周波治療装置(ラジオ波)による血管内焼灼術やストリッピング術、硬化療法など様々な日帰り手術に保険診療で対応する。担当の池谷江利子医師=写真=は「医療用ストッキングなどご家庭で予防できるものや、日帰り手術も様々な治療があります。まずは一度受診にお越しください」と呼びかける。外来は毎週金曜(午前)、土曜(午前午後)および第1・3・5火曜(午後)。予約優先。詳細は【電話】を。

かぬまだいけやきクリニック

〒252-0233 神奈川県相模原市中央区鹿沼台2-18-6 大谷第1ビル3F

TEL:042-707-0426

http://kanumadaikeyaki-clinic.com/

さがみはら中央区版のピックアップ(PR)最新6件

「マグロづくし」で景気良く

1月10日(木)〜2月28日(木)で販売 初春限定

「マグロづくし」で景気良く

1月10日号

あたらしい時代を迎えた股関節疾患の治療

座間総合病院 ”出張”健康講座【17】

あたらしい時代を迎えた股関節疾患の治療

1月10日号

手づくり神社で初詣

30分ボーカル無料体験

大好評

30分ボーカル無料体験

1月10日号

学園連携、地域との連携教育を強みに

地域における身近な介護

新春特別対談

地域における身近な介護

1月1日号

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月10日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月10日号

お問い合わせ

外部リンク