さがみはら中央区版 掲載号:2018年10月11日号 エリアトップへ

(PR)

市協力医療機関の同院 がんリスク検査「AICSⓇ」で早期発見へ

掲載号:2018年10月11日号

  • LINE
  • hatena
淵野辺駅南口から徒歩7分の同院
淵野辺駅南口から徒歩7分の同院

 2017年に開院した「かぬまだいけやきクリニック」。同院ではがんのリスク検査「AICSⓇ」(自費診療/税別25000円)を取り入れている。

 これは血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度のバランスの違いから、がんの可能性を評価する検査。1回の採血で男性は5種、女性は6種の複数のがんの可能性を調べることができる。詳細・問合せは同院へ。

 また同院は市の検診協力医療機関として、肺がん検診や大腸がん検診、胃がんABC検診などを受けることができる。治療の際は地域の大学病院等とスムーズに医療連携を図るなど、「AICSⓇ」と併せ、がんの早期発見・治療につなげる体制を整えている。市がん検診の予約は随時受付。

 大谷慎一院長は「身体の不調を少しでも感じられたら早めに医療機関を受診してください」と呼びかけている。
 

かぬまだいけやきクリニック

〒252-0233 神奈川県相模原市中央区鹿沼台2-18-6 大谷第1ビル3F

TEL:042-707-0426

http://kanumadaikeyaki-clinic.com/

相模原市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

さがみはら中央区版のピックアップ(PR)最新6

一貫した医療で地元に貢献

渕野辺総合病院医療レポート【3】

一貫した医療で地元に貢献

副病院長 阿部典文

4月22日号

パソコンの「困った」に対応

パソコンの「困った」に対応

メディアックパソコンスクール橋本

4月22日号

「あなたの腰痛の原因は?」

整体院すみれ

「あなたの腰痛の原因は?」

「タウン見た」で特別価格に

4月15日号

お陰様で10周年です

メモリアルルーム新しくなりました 新店舗移転 充実のプランで対応

お陰様で10周年です

4月8日号

パソコンの「困った」に対応

パソコンの「困った」に対応

メディアックパソコンスクール橋本

4月8日号

日本人1割が潜在患者「下肢静脈瘤」

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 縄文人の生活を探る 考古企画展

    相模原市立博物館レポvol.22

    縄文人の生活を探る 考古企画展

    「変化の時代を生きた縄文人 相模原市域の縄文時代中・後期文化」考古担当学芸員 長澤有史

    4月22日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter