さがみはら中央区版 掲載号:2019年1月31日号 エリアトップへ

「地学五輪」で世界に挑戦 県相2年・大澤さん 本選へ

教育

掲載号:2019年1月31日号

  • LINE
  • hatena
同好会で獲得した賞状や楯などを持つ大澤さん=23日
同好会で獲得した賞状や楯などを持つ大澤さん=23日

 地学の問題を解く能力や知識などで競い合う「日本地学オリンピック」の3月の本選に、県立相模原高校2年の大澤淳平さんが出場する。昨年12月に行われた予選の成績上位5%のみが出場できる本選には猛者が集まるが、上位に入れば韓国で行われる国際大会へと駒を進めることができる。

 大澤さんは同校科学研究同好会所属。同好会は大澤さんと同級生らが1年生の5月に自主的に立ち上げた。同校には地学科目の授業はなく、めざしていた地学オリンピックに向け大澤さんは昨年10月頃から独学で知識を習得。毎日1時間以上は地学の参考書に向き合う日々を続けてきた。一方、地学が得意な副部長の増田侑太朗さんがメンバーのために要点などをまとめたプリントを自作するなど、メンバーが互いに支え合い、切磋琢磨することで自信を深めた。

 迎えた予選は「プレッシャーを感じました」と振り返る大澤さん。初めて同大会を受験した去年より問題は難しく感じたというが、結果は1600人中、33位で予選通過となった。

 本選は筆記試験を始め、鉱物や化石などの標本鑑定の実技テストがあり難易度も上がる。大澤さんは「国際大会出場を目標に、まずは本選を突破したい」と力強く話した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

「白木祭」公開延期に

「白木祭」公開延期に 教育

花火打ち上げは実施予定

1月14日号

「実富士(みのるふじ)」として角界へ

相模原市出身森田さん

「実富士(みのるふじ)」として角界へ スポーツ

1月場所でデビュー

1月14日号

朝市と骨董市、共に中止に

上溝商店街

朝市と骨董市、共に中止に 経済

宣言受け感染拡大に配慮

1月14日号

SDGsパートナー認定

SDGsパートナー認定 社会

市、当社含む115者に

1月14日号

コロナに負けず伝統継承

相模原弥栄高校

コロナに負けず伝統継承 教育

スポーツ実技を披露

1月14日号

相模原市にマスク等寄贈

徳永ビル

相模原市にマスク等寄贈 社会

コロナの影響広がる中で

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク