さがみはら中央区版 掲載号:2019年5月30日号 エリアトップへ

県総体陸上競技 藤山さん(東海大相模) 跳躍で二冠 区内高校も南関東大会へ

スポーツ

掲載号:2019年5月30日号

  • LINE
  • hatena
二冠に輝いた藤山有希さん(東海大相模3年)
二冠に輝いた藤山有希さん(東海大相模3年)

 県高校総合体育大会が11日・12日、18日・19日に等々力陸上競技場と三ッ沢公園陸上競技場で開催され、東海大相模の藤山有希さん(3年)が女子走り幅跳と女子三段跳で優勝し、二冠を達成した。

 走り幅跳で6m20の中学記録を保持し、鳴り物入りで同校に進学した藤山さん。しかし1年時は疲労骨折、昨年は筋膜炎などに悩まされ、県大会すら突破できていなかった。「本来の練習ができなかったことが辛かった」と振り返るが、その間に積んだ筋肉トレーニングの成果が力となり、今大会は5m87で優勝。高校最後の年に表彰台の頂点に立った。藤山さんは「記録には満足していないが、ほっとしている」と笑顔を見せた。今年2月から始めた女子三段跳でも、自己ベストの12m15を跳んで優勝。「最後まで楽しく跳べた」と話した。

 東海大相模は男子200mの深川優樹さん(3年)、女子100mの三村香菜実さん(3年)、男子4×100mリレーチームも優勝を果たした。

弥栄高も大活躍

 区内では弥栄高校の生徒らが上位入賞を果たし、南関東大会への出場権を手にした。出場するのは、女子やり投で2位の菊池梨名さん(2年)、男子円盤投で3位の梶本保希さん(2年)、男子4×100mリレーで6位の土田心さん(1年)、徳岡颯さん(3年)、﨑田大裕さん(3年)、渡邉幹太さん(1年)のチーム。

 インターハイ出場をかけた南関東大会は、6月14日から4日間、茨城県の笠松運動公園陸上競技場で開催される。
 

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

「逆境に負けないために」

「逆境に負けないために」 社会

「さがプロ」がウェブで講座

5月28日号

晴天のもとほっけに舌鼓

晴天のもとほっけに舌鼓 社会

大野北誠心園で季節行事

5月28日号

相模川鮎釣り 6月解禁

「おうち時間」をシェア

「おうち時間」をシェア 文化

区でSNSを運用

5月28日号

約700世帯にマスク配布

約700世帯にマスク配布 社会

上溝 丸崎自治会

5月28日号

所属委員会が決定

市議会

所属委員会が決定 政治

中央区選出の17人

5月28日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 県政の課題を問う

    県政報告Vol.43

    県政の課題を問う

    自民党県議会議員 河本(かわもと)文雄(ふみお)

    5月28日号

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク