さがみはら中央区版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

(PR)

目からウロコの健康術

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena
「たったひとつの生活習慣を変えることで健康になれる」と小星社長
「たったひとつの生活習慣を変えることで健康になれる」と小星社長

お風呂でリラックスを

 「お風呂の正しい知識を手に入れたら、誰でも病気にならない健康な体が作れるのだそうです」。八王子市の入浴剤メーカー「(株)ホットアルバム炭酸泉タブレット」の小星重治社長(1999年紫綬褒章)はそう説明する。

 健康の基本は37兆個の全細胞に栄養と酸素を届け、老廃物を回収できる十分な血液が流れ体温が36・5度以上あることだという。そのためには「41度以下のぬるいお風呂に毎日3時間以上も入れば、完璧な免疫が生まれるのだそうだが現実的には時間的に無理がある!」

「体温あげるにはぬる湯」

 なぜ「ぬる湯」なのか?42度以上では自律神経が自動的に交感神経にスイッチを入れてしまい、体にストレスを与え血管を収縮させる。その結果、血流を低下させボデイは温まっても体は冷えてしまうのだそう。

 一方41度以下のぬるいお湯なら、副交感神経にスイッチが入り血管は拡張し血流が上がり、体が温まる。「リラクゼーションの幸せホルモンが分泌し健康が得られるのだ」。ただ、忙しい毎日で長時間の入浴はさすがに難しい。「15分でも首まで浸かって重力を開放し頭部や脳に回せば、冷えも改善して疲労も劇的に抜け、よく眠れます」

11月20日無料セミナー

 同社では11月20日(水)、小星社長による無料の健康セミナーを開催する。午後3時からで会場は八王子駅そばの京王プラザホテル八王子。「目からウロコの健康入浴知識をこの機会に学びましょう」。希望の人は事前に【電話】042・649・3480へ申し込みを。

㈱ホットアルバム炭酸泉タブレット

八王子市東町1-10 グランデハイツ八王子3F

TEL:042-649-3480

https://tansan-tablet.com/

さがみはら中央区版のピックアップ(PR)最新6

人気のパンジー等95円〜

秋冬彩る丈夫な「花苗」販売開始

人気のパンジー等95円〜

10月22日号

足のだるさ、ウィズコロナ時代に悪化する「下肢静脈瘤」

新規開院

足のだるさ、ウィズコロナ時代に悪化する「下肢静脈瘤」

相模原町田血管外科クリニック

10月22日号

国・県・市の行政相談所

国・県・市の行政相談所

11月18日、ユニコムプラザで

10月22日号

来年1月に新病院開院

相模原協同病院

来年1月に新病院開院

 1月4日より外来診療を開始

10月1日号

そうだ、行政書士に相談しよう!

許認可・申請、相続・遺言、成年後見

そうだ、行政書士に相談しよう!

取材協力/若林支部長

10月1日号

日本人1割が潜在患者「下肢静脈瘤」

意見広告・議会報告政治の村

  • 県政の課題を問う

    県政報告Vol.45

    県政の課題を問う

    自民党県議会議員 河本 文雄(かわもと ふみお)

    10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク