さがみはら中央区版 掲載号:2019年11月7日号 エリアトップへ

(PR)

減らせ 「突然死」 専門医を招致し「早期受診」呼びかけ 「医院の枠」を超えた地域医療体制の構築へ

掲載号:2019年11月7日号

  • LINE
  • hatena
循環器専門医が実施する心臓超音波検査
循環器専門医が実施する心臓超音波検査

 心筋梗塞や狭心症、不整脈など急性症状により24時間以内に亡くなる「突然死」。原因の多くは高血圧や生活習慣病等とされるが、それらに深く関わるのが血管や心臓などの循環器だ。

 同院では、様々な状況に対応すべく循環器専門医が診療を担当。医院の枠を超えた医療体制を構築し、地域医療の立場から突然死の減少をめざす。

突然死の60%は心臓疾患に起因

 突然死の死者数は年間7万人ともいわれ、その原因の60%が心臓疾患とされる。従来の医院の主な役割は生活習慣病の患者の診療とされる中、同院では総合病院や大学病院から専門医を招致。高血圧症、糖尿病、脂質異常症など血管に悪影響を与える病気を総合的に管理している。診療は、レントゲン撮影、心電図検査、血管脈波検査、ホルター心電図検査、さらには専門医による心臓超音波検査の実施と評価など。詳細は左記へ。
 

かぬまだいけやきクリニック

〒252-0233 神奈川県相模原市中央区鹿沼台2-18-6 大谷第1ビル3F

TEL:042-707-0426

http://kanumadaikeyaki-clinic.com/

さがみはら中央区版のピックアップ(PR)最新6

周産期医療中核病院として

医療インタビュー

周産期医療中核病院として

9月にセンター長に就任 望月純子医師

10月29日号

「居心地の舞台裏」お見せします

事前予約制

「居心地の舞台裏」お見せします

(株)内田材木店が構造・断熱見学会

10月29日号

健康な歯を抜かないインプラント治療

南橋本歯科第二クリニック

健康な歯を抜かないインプラント治療

「1日総インプラント」にも対応

10月29日号

人気のパンジー等95円〜

秋冬彩る丈夫な「花苗」販売開始

人気のパンジー等95円〜

10月22日号

足のだるさ、ウィズコロナ時代に悪化する「下肢静脈瘤」

新規開院

足のだるさ、ウィズコロナ時代に悪化する「下肢静脈瘤」

相模原町田血管外科クリニック

10月22日号

国・県・市の行政相談所

国・県・市の行政相談所

11月18日、ユニコムプラザで

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 県政の課題を問う

    県政報告Vol.45

    県政の課題を問う

    自民党県議会議員 河本 文雄(かわもと ふみお)

    10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月29日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク