さがみはら中央区版 掲載号:2020年7月2日号 エリアトップへ

(PR)

減らせ「突然死」 専門医を招致し「早期受診」呼びかけ ”医院の枠”を超えた地域医療体制の構築へ

掲載号:2020年7月2日号

  • LINE
  • hatena
循環器専門医が実施する心臓超音波検査
循環器専門医が実施する心臓超音波検査

 心筋梗塞や狭心症、不整脈など、急性症状により24時間以内に亡くなる「突然死」。原因の多くは高血圧や生活習慣病などとされるが、それらに深く関わるのが血管や心臓などの循環器だ。

 同院では様々な状況に対応すべく循環器専門医が診療を担当。医院の枠を超えた医療体制を構築し、地域医療の立場から突然死の減少をめざす。

突然死の60%は心臓疾患に起因

 突然死の死者数は年間7万人ともいわれ、その原因の60%が心臓疾患とされる。従来の医院の主な役割は生活習慣病の患者の診療とされる中、同院では総合病院や大学病院から専門医を招致。高血圧症、糖尿病、脂質異常症など血管に悪影響を与える病気を総合的に管理している。診療は、レントゲン撮影、心電図検査、血管脈波検査、ホルター心電図検査、さらには専門医による心臓超音波検査の実施と評価など。詳細は左記へ。

かぬまだいけやきクリニック

〒252-0233 神奈川県相模原市中央区鹿沼台2-18-6 大谷第1ビル3F

TEL:042-707-0426

http://kanumadaikeyaki-clinic.com/

さがみはら中央区版のピックアップ(PR)最新6

OPEN1周年記念人形供養祭

永田屋 小さな家族葬ハウス上溝  10月29日

OPEN1周年記念人形供養祭

後援 相模原市社会福祉協議会

10月21日号

「長年の腰痛から解放を」

JR相模原駅から徒歩3分

「長年の腰痛から解放を」

整体院すみれ

10月21日号

遺言・相続、不安を解消

11月3日

遺言・相続、不安を解消

けやき会館で無料セミナー

10月21日号

日本人1割が潜在患者「下肢静脈瘤」

遺言・相続を知ろう

遺言・相続を知ろう

11月4日 杜のホールで講座開催

10月21日号

国・県・市の行政相談所

国・県・市の行政相談所

11月15日、市民会館で

10月21日号

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  •  縄文世界を見に行こう!

    相模原市立博物館レポvol.23文化財×博物館×図書館×旧石器ハテナ館連携事業

     縄文世界を見に行こう!

    「世界遺産じゃないけど相模原にもある縄文遺跡群」博物館考古担当学芸員 河本雅人・長澤有史

    10月21日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook