さがみはら中央区版 掲載号:2021年9月23日号 エリアトップへ

(PR)

通所介護施設「健康増進倶楽部縁JOY」 ”いきいき”を支える人がここにいる 専属の機能訓練士がリハビリ指導

掲載号:2021年9月23日号

  • LINE
  • hatena
機能訓練士の村上生樹さん
機能訓練士の村上生樹さん

 市内最大規模の社会福祉法人・相模福祉村(赤間源太郎理事長)が運営する通所介護(デイサービス)「健康増進倶楽部縁JOY(エンジョイ)」(田名)。ここでは1日30人を定員に利用者は工作や調理会、農園芸、囲碁将棋などから好きな活動を選び、思い思いの時間を過ごす。

 中でも、一人一人に合わせて作った計画書に基づいて行うリハビリは、「いきいきライフ」をひと際充実させている。

 このリハビリに安心して取り組めるよう、専属の指導員が常駐しているのが同施設の特長の一つ。指導を担当する機能訓練士の村上生樹さん(26)は、「お一人おひとりとコミュニケーションを取りながら、やる気を引き出せるように声かけをしています。モットーは楽しく運動していただくこと」と微笑む。

 運動メニューは利用者の要望やペースに合わせて考案する。歩行や肩回し、ストレッチほか、専用の機械を使ったりみんなで椅子に座って体操したり。取材時に運動していた利用者の男性(86)は「家では機会があまりないが、ここで楽しく運動できている。体を動かさないと体力が低下するから」と効果を実感している様子。「『体操するようになって調子がいい』と言ってもらえると、力になれていると感じます。年齢や体力面など心配な方もいらっしゃると思いますが、前向きな気持ちで気軽に利用していただきたいですね」と村上さんは話す。

脚を開閉するトレーニング
脚を開閉するトレーニング

社会福祉法人相模福祉村

縁JOY(相模原市中央区田名7691番地1)

TEL:042-764-1110

http://fukushimura.or.jp/

さがみはら中央区版のピックアップ(PR)最新6

OPEN1周年記念人形供養祭

永田屋 小さな家族葬ハウス上溝  10月29日

OPEN1周年記念人形供養祭

後援 相模原市社会福祉協議会

10月21日号

「長年の腰痛から解放を」

JR相模原駅から徒歩3分

「長年の腰痛から解放を」

整体院すみれ

10月21日号

遺言・相続、不安を解消

11月3日

遺言・相続、不安を解消

けやき会館で無料セミナー

10月21日号

日本人1割が潜在患者「下肢静脈瘤」

遺言・相続を知ろう

遺言・相続を知ろう

11月4日 杜のホールで講座開催

10月21日号

国・県・市の行政相談所

国・県・市の行政相談所

11月15日、市民会館で

10月21日号

あっとほーむデスク

  • 10月21日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  •  縄文世界を見に行こう!

    相模原市立博物館レポvol.23文化財×博物館×図書館×旧石器ハテナ館連携事業

     縄文世界を見に行こう!

    「世界遺産じゃないけど相模原にもある縄文遺跡群」博物館考古担当学芸員 河本雅人・長澤有史

    10月21日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook