さがみはら南区版 掲載号:2014年3月20日号 エリアトップへ

森で腐葉土づくり 24日 参加無料

掲載号:2014年3月20日号

  • LINE
  • hatena

 木もれびの森(南区大野台)の落ち葉から腐葉土を作る取り組みが3月24日(月)に行われる。主催の環境ステップアップの会とNPO法人相模原こもれびでは参加者を募集している。参加無料。先着10人。

 これは生ごみの減量を図ると同時に、落ち葉の資源循環を体験してもらうプロジェクト。2011年4月に市の地域活性化事業としてスタートした。

 森を保全するためには落葉をそのままにしておくのはよくないこと。処理することで、大地から新しい生命の芽吹きが得られる。また、落葉でできた腐葉土を使ってダンボールコンポストを作り、そこに生ゴミを入れれば、いずれ堆肥となる。これは”保全”と”減量”が一気に進む、一石二鳥のプロジェクトだ。

 今回は腐葉土の切り返し作業とダンボールコンポスト講習などが行われる。時間は午後1時30分から3時まで。なお、講習で作った腐葉土、ダンボールコンポストなどは進呈される。

 会場は木もれびの森・H地区(=写真、よつば体育幼児園そば)。参加希望の人は23日(日)までに同会の畠山さん【電話】042・748・9408、または同法人の高橋さん【携帯電話】090・4629・4843へ連絡を。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

相模原の「司法」を考える

【1】序章 連載

相模原の「司法」を考える 社会

寄稿 大谷豊弁護士

1月28日号

SC相模原 シーズン開幕に向け始動 J2初戦まで1カ月

コロナ禍、介護者用緊急引継ぎシート「ケアラーのバトン」改訂

SC相模原の選手起用、薬物乱用防止啓発ポスター作成

【Web限定記事】

SC相模原の選手起用、薬物乱用防止啓発ポスター作成 社会

相模原市と(公社)相模原市薬剤師会が協働

1月28日号

川柳募集

川柳募集 文化

1月28日号

相模原市南区の相模女子大学グリーンホールで成人式

あっとほーむデスク

  • 1月28日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク