さがみはら南区版 掲載号:2015年3月26日号 エリアトップへ

意見広告 地域力創生で相模原維新を 石川 いたる

掲載号:2015年3月26日号

  • LINE
  • hatena

 相模原市を全国一の「住みやすく、活気あふれる街」にすること。そのためには、国や県から財源と権限を移譲し、市民のパワーを引き出す「地域力の創生」が不可欠であると考えます。

 これまで、多くの事業が行政主導で実施されてきました。それを民間に委託し、競争することにより、市民力で「雇用」「医療」「介護」「子育て」「観光」「農業」といった様ざまな分野に活力が生まれます。

 例えば、調整区域や農地の改革です。TPP交渉の動向を見据えた産業や農業の誘致により雇用が生まれ、競争することで活性化が生じます。農業では、民間の参入を促進し、耕作放棄地を解消。そして、「相模原ブランド」を確立し、世界に発信するのです。

 多くの市民が参加し、自分たちの街を活気あふれる社会に変えていく。そんな維新・改革が望まれます。

石川 達

相模原市南区相模台3-2-20

TEL:042-744-1441

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版の意見広告・議会報告最新6

ワクチン無料を提案

活動報告

ワクチン無料を提案

立憲民主党 衆議院議員 後藤祐一

9月17日号

相模原から国政へ!

活動報告

相模原から国政へ!

立憲民主党衆議院神奈川14区支部長 てらさき雄介

5月21日号

予算委で新型肺炎対策を提案

活動報告

予算委で新型肺炎対策を提案

国民民主党政調会長代行 衆議院議員 後藤祐一

2月13日号

安全・活性化・調和を通して「未来を拓くまちづくり」

全ての子どもと子育て世代を支えていける環境づくり

貧困、生活苦は自己責任ではありません

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook