さがみはら南区版 掲載号:2017年2月23日号 エリアトップへ

相模原映画 順調に撮影 市内ロケは3月まで実施

文化

掲載号:2017年2月23日号

  • LINE
  • hatena
「相模原の楽しさを知ってもらえれば」と語る原作者の井上尚登さん
「相模原の楽しさを知ってもらえれば」と語る原作者の井上尚登さん

 相模原市を舞台とした相模原オールロケの映画「ホペイロの憂鬱」の制作が着々と進められている。同映画は相模原のサッカーチーム「ビッグカイト相模原」に所属し、選手の身の回りの管理を受け持つホペイロ(ポルトガル語で用具係の意味)を描いたほのぼのとしたミステリー。

 相模原市民会館での撮影となった15日は、原作者の井上尚登さんが激励のために訪問。初めて撮影中の現場を訪れた井上さんは撮影の様子に興味津々で、写真に収めるなどして笑顔を見せていた。

 市内南区に住む井上さんは2年前に自身の作品の映画化が浮上してから状況を見守っていたといい、「リアリティがなかったが、撮影を見て実感してきた」と話すと、映画について「相模原が楽しいまちだと感じてほしい」と期待感を示した。15日当日は「地元に支えられているサッカーチーム」という設定から、道行く人々にサポーターがチラシを配る場面の撮影が行われ、多くのエキストラが参加し、熱い演技を見せた。中には主演の白石隼也さんを追いかけて奈良県から駆けつけたファンもいた。

 18日にはクラブハウスの場面として旧畜産振興協会事務所で撮影。白石さんのほか、チームの広報役を演じる水川あさみさんらも訪れた。撮影は3月中旬まで続けられる見通し。

住まいの大相談会

5/18・19 相模大野ステーションスクエア3Fアトリウム広場

https://www.odakyu-chukai.com/branch/sagamiono/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

一般公開は20日

一般公開は20日 文化

桜台美術館 地域展

10月17日号

民謡民舞の成果競う

民謡民舞の成果競う 文化

20日 市民会館で

10月17日号

ビニール袋プレゼント

ビニール袋プレゼント 経済

酒販組合キャンペーン

10月17日号

高崎隆二さんが感謝祭

入場無料

高崎隆二さんが感謝祭 文化

22日 あじさい会館

10月10日号

近大の広報戦略に迫る

近大の広報戦略に迫る 経済

さがみはら商人思草塾

10月10日号

日越の友情コンサート

枯葉剤被害者支援

日越の友情コンサート 文化

南市民ホール

10月10日号

免許返納者へ支援を

免許返納者へ支援を 社会

交通安全キャンペーン

10月10日号

あっとほーむデスク

  • 10月17日0:00更新

  • 9月12日0:00更新

  • 8月29日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

高崎隆二さんが感謝祭

入場無料

高崎隆二さんが感謝祭

22日 あじさい会館

10月22日~10月22日

さがみはら南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク