さがみはら南区版 掲載号:2018年5月17日号
  • googleplus
  • LINE

「芸能人生伝えたい」 俳優・高崎隆二さん

文化

芸能・文化団体設立を目指す高崎さん(左)と深作さん
芸能・文化団体設立を目指す高崎さん(左)と深作さん
 テレビ時代劇「暴れん坊将軍」などに出演し、悪役として45年のキャリアを持つ南区在住の俳優・高崎隆二さん(70)。「これまでの芸能人生で学んできたものを、この相模原の地に残したい」。そんな地域への思いから、芸能・文化を推進する団体設立に向け、現在歩みを進めている。

 高崎さんが構想しているのは、殺陣や大道芸を伝える教室。高崎さんは得意とする「ガマの油売り」の芸をひっさげ、約17年をかけて、故郷・鹿児島県内の高齢者施設100か所を慰問。その芸や経験を伝えていきたいという。また「殺陣」に関しては、40年来の友人である深作覚さん(64)が協力。深作さんは、映画やドラマなど第一線で現在も活躍しており、高崎さんの想いに賛同して快諾したという。

 「市民の皆さんの健康増進に役立つ教室をつくりたい。また俳優などを目指す若者の踏み台になれれば」と話す高崎さん。活動場所や日程等はまだ何も決定していないというが、「芸能生活の最後の活動として、地元に貢献していきたい」と意気込んでいる。

さがみはら南区版のローカルニュース最新6件

10月1日、企業内保育園が開園

大野台幸園ではただいま園児、職員を募集しています。私達と一緒に働きませんか?

http://www.saiwai-kai.com/

<PR>

さがみはら南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月9日号

お問い合わせ

外部リンク