さがみはら南区版 掲載号:2018年5月17日号 エリアトップへ

「芸能人生伝えたい」 俳優・高崎隆二さん

文化

掲載号:2018年5月17日号

  • LINE
  • hatena
芸能・文化団体設立を目指す高崎さん(左)と深作さん
芸能・文化団体設立を目指す高崎さん(左)と深作さん

 テレビ時代劇「暴れん坊将軍」などに出演し、悪役として45年のキャリアを持つ南区在住の俳優・高崎隆二さん(70)。「これまでの芸能人生で学んできたものを、この相模原の地に残したい」。そんな地域への思いから、芸能・文化を推進する団体設立に向け、現在歩みを進めている。

 高崎さんが構想しているのは、殺陣や大道芸を伝える教室。高崎さんは得意とする「ガマの油売り」の芸をひっさげ、約17年をかけて、故郷・鹿児島県内の高齢者施設100か所を慰問。その芸や経験を伝えていきたいという。また「殺陣」に関しては、40年来の友人である深作覚さん(64)が協力。深作さんは、映画やドラマなど第一線で現在も活躍しており、高崎さんの想いに賛同して快諾したという。

 「市民の皆さんの健康増進に役立つ教室をつくりたい。また俳優などを目指す若者の踏み台になれれば」と話す高崎さん。活動場所や日程等はまだ何も決定していないというが、「芸能生活の最後の活動として、地元に貢献していきたい」と意気込んでいる。

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

「市民の誇り」どう醸成

「市民の誇り」どう醸成 社会

シンポジウムで意見交換

1月21日号

新議長に中村昌治氏

相模原市議会

新議長に中村昌治氏 政治

任期途中で異例の交代

1月21日号

コロナ感染防止を啓発

本村市長

コロナ感染防止を啓発 社会

緊急事態宣言発出を受け

1月21日号

工事力で全国トップ3

トータルハウジング久野

工事力で全国トップ3 社会

第9回工務店グランプリ

1月21日号

相模原「ポテンシャル高い」

相模原市出身・冨永愛さんインタビュー(第4回) SDGs

相模原「ポテンシャル高い」 社会

1月21日号

相模原市南区の相模女子大学グリーンホールで成人式

シンプルな葬儀をご希望の方へ

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク