神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

運動 衰え知らぬ80歳ランナー マスターズ優勝 阿部さん

社会

公開:2019年9月12日

  • X
  • LINE
  • hatena
金メダルと表彰状を披露してくれた阿部さん
金メダルと表彰状を披露してくれた阿部さん

 上鶴間在住の市民ランナー、阿部一二三(ひふみ)さん(80)が、7月に大和スポーツセンター競技場で開催された「第36回神奈川マスターズ陸上競技大会」男女3000mの80歳以上の部門で優勝した。

 マスターズ陸上は、35歳以上の男女で連盟に入会すれば誰でも出場できる大会。阿部さんは50代から80代の男女がエントリーした3000m決勝を16分59秒で走り、記録は19人中16位だったが、もう一人の80代選手を上回ったため優勝となった。

 わずか2人で争った金メダル。それでも阿部さんは、「1位になったのは生まれて初めて。一生懸命走ってきたご褒美かな。ついてたね」と白い歯をこぼした。

55歳でランの道へ

 地元で「ヘアサロン・アルプス」を営む阿部さんがランナーとなったのは55歳のとき。「さがみはら元旦マラソン」をきっかけに、走ることにのめりこんだ。仕事のため土日の大会には出場できなかったが、70歳を過ぎてからは臨時休業して念願のフルマラソンにチャレンジ。以来、年2回のペースで42・195Kmを走破している。専門誌「ランナーズ」が発表している全国ランキングでは、79歳の時に4時間27分44秒で全国64人中7位に輝いた。今年はタイムを落とし57人中9位と後退したが、全国には93歳でフルを走る先輩も。「少しでも近づきたいね」と意欲は衰えない。

 阿部さんの日課は、雨の日以外変わらない。午後4時半頃から奥さんと交代で夕食を摂り、終業後の7時半から10Km走る(休日は20〜30Km)。帰宅後はまず牛乳を飲み、風呂上りにスポーツドリンク。ビールも少々楽しむ。このサイクルで「ここ数年、病院にほとんど行ってない」そうだ。

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

地元ゆかりの芸人を応援

地元ゆかりの芸人を応援

19日、サウザンロード

6月14日

定演で声優とコラボ

青陵オケ

定演で声優とコラボ

23日、グリーンホール

6月14日

不登校児の親ら団体発足

不登校児の親ら団体発足

「つながり、経験生かす場」

6月13日

新会長に前山さん

相模原市商連

新会長に前山さん

江成会長は顧問に

6月13日

「皆さんの応援を力に」

飛板飛込坂井選手

「皆さんの応援を力に」

五輪控え活躍誓う

6月13日

新たな構成でスタート

市議会委員会

新たな構成でスタート

6月13日

あっとほーむデスク

  • 4月6日0:00更新

  • 1月19日0:00更新

  • 12月1日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook