さがみはら南区版 掲載号:2019年9月12日号 エリアトップへ

運動 衰え知らぬ80歳ランナー マスターズ優勝 阿部さん

社会

掲載号:2019年9月12日号

  • LINE
  • hatena
金メダルと表彰状を披露してくれた阿部さん
金メダルと表彰状を披露してくれた阿部さん

 上鶴間在住の市民ランナー、阿部一二三(ひふみ)さん(80)が、7月に大和スポーツセンター競技場で開催された「第36回神奈川マスターズ陸上競技大会」男女3000mの80歳以上の部門で優勝した。

 マスターズ陸上は、35歳以上の男女で連盟に入会すれば誰でも出場できる大会。阿部さんは50代から80代の男女がエントリーした3000m決勝を16分59秒で走り、記録は19人中16位だったが、もう一人の80代選手を上回ったため優勝となった。

 わずか2人で争った金メダル。それでも阿部さんは、「1位になったのは生まれて初めて。一生懸命走ってきたご褒美かな。ついてたね」と白い歯をこぼした。

55歳でランの道へ

 地元で「ヘアサロン・アルプス」を営む阿部さんがランナーとなったのは55歳のとき。「さがみはら元旦マラソン」をきっかけに、走ることにのめりこんだ。仕事のため土日の大会には出場できなかったが、70歳を過ぎてからは臨時休業して念願のフルマラソンにチャレンジ。以来、年2回のペースで42・195Kmを走破している。専門誌「ランナーズ」が発表している全国ランキングでは、79歳の時に4時間27分44秒で全国64人中7位に輝いた。今年はタイムを落とし57人中9位と後退したが、全国には93歳でフルを走る先輩も。「少しでも近づきたいね」と意欲は衰えない。

 阿部さんの日課は、雨の日以外変わらない。午後4時半頃から奥さんと交代で夕食を摂り、終業後の7時半から10Km走る(休日は20〜30Km)。帰宅後はまず牛乳を飲み、風呂上りにスポーツドリンク。ビールも少々楽しむ。このサイクルで「ここ数年、病院にほとんど行ってない」そうだ。

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

麻溝台に残る「満州の悲劇」

戦後75年

麻溝台に残る「満州の悲劇」 社会

加藤長治さんの残した歌碑

8月13日号

終戦の日に参拝事業

事業者募集 31日まで延長

事業者募集 31日まで延長 経済

市キャッシュバック事業

8月6日号

よさこい「躍動」が寄贈

よさこい「躍動」が寄贈 社会

フェイスシールド600枚

8月6日号

ノジマ、今季初勝利

なでしこリーグ

ノジマ、今季初勝利 スポーツ

サポーター歓喜

8月6日号

SC、鹿児島に快勝

J3リーグ

SC、鹿児島に快勝 スポーツ

好調ホムロが2得点

8月6日号

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新

  • 7月30日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月13日号

お問い合わせ

外部リンク