さがみはら南区版 掲載号:2020年2月20日号 エリアトップへ

女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原の監督に就任した 北野 誠さん 町田市在住 52歳

掲載号:2020年2月20日号

  • LINE
  • hatena

生涯現役 学びは尽きず

 ○…これまでJ2リーグを主戦場に、監督として厳しい日々を戦い抜いてきた。次に選んだのは、なでしこリーグ。「都落ち」、周囲からの心無い声も耳に入ったが、その表情に迷いは一切ない。「ノジマは1部。優勝すれば日本一、その先には世界がある。その景色を見るために、指導者として成長するために、ここに来た」。標榜するのは、選手の特長を最大限活かすサッカー。始動日以来、選手を見極めることに時間を費やしてきた。頭の中ではビジョンが着々と出来上がっているようだ。

 ○…香川県出身。「取材では言えないようなヤンチャな子どもだったよ」と笑う。中学に進むと、サッカー部では持ち前の運動神経と足の速さを活かし、県大会優勝に貢献。サッカーの名門・帝京高校から声がかかった。「東京に出てみたい」、そんな理由で選んだ進路だったが、厳しい練習に耐え抜き2年でレギュラーに定着。全国大会で優勝を果たす。その後は日立製作所(現柏レイソル)に進み、移籍を経ながら10年間、選手として活躍した。

 ○…「サッカーが好きなのに、素直になれない自分のような子どもがいるはず。そういった子たちの力になりたい」。そんな思いから引退後は指導者の道を志した。大切にしてきたのはコミュニケーション。時には友達のように、時には兄弟のように、言葉と態度で選手に寄り添ってきた。

 ○…監督に就いてからは、ほぼ単身赴任。奥様の住む京都には月1回帰れるかどうかだが、「それが監督の仕事」と意に介さない。今は、チームをいかに強くするかだけに心血を注いでいる。「20人全員が一丸となって戦えるチームにしていく。タイトルは全て取りたいね」。自信に溢れた笑みが浮かんだ。

シニアの方必見!

10月2日・3日開催 地方公共団体等退職予定者向け採用説明会・相談会

https://www.kmes-kanagawa.or.jp/

<PR>

さがみはら南区版の人物風土記最新6

小川 護さん

公益社団法人神奈川県薬剤師会の会長に就任した

小川 護さん

東林間在住 62歳

9月16日号

高木 琢也さん

地元サッカークラブ・SC相模原の監督を務める

高木 琢也さん

東京都在住 53歳

8月26日号

安田 純子(すみこ)さん

相模原法人会女性部会の部会長に就任した

安田 純子(すみこ)さん

南台在住 68歳

8月19日号

田中 和亜(かずあ)さん

神奈川県司法書士会相模原支部の支部長を務める

田中 和亜(かずあ)さん

中央区陽光台在住 48歳

8月12日号

佐々木 春美さん

今年4月から市立博物館の館長を務めている

佐々木 春美さん

中央区在住 57歳

8月5日号

笹野 章央さん

社会福祉法人 相模原市社会福祉協議会の会長となった

笹野 章央さん

緑区下九沢在住 63歳

7月29日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook