さがみはら南区版 掲載号:2020年10月22日号 エリアトップへ

ノジマステラ神奈川相模原 WEリーグ参入決まる 日本初 女子プロサッカー

スポーツ

掲載号:2020年10月22日号

  • LINE
  • hatena
新リーグ参入が決まり選手に説明する深井代表=ノジマステラ神奈川相模原提供
新リーグ参入が決まり選手に説明する深井代表=ノジマステラ神奈川相模原提供

 女子サッカー・なでしこリーグ1部に所属するノジマステラ神奈川相模原は15日、2021年秋にスタートする日本女子サッカー初のプロリーグ「WEリーグ」に参入することが決まった。初年度参入クラブは11チーム。地元クラブのノジマは、日本女子サッカー強化のために開かれる新リーグで戦うことになる。

 WEリーグ(岡島喜久子チェア)は、「日本に女性プロスポーツを根付かせる」「女子サッカーの発展に貢献する」「なでしこジャパンをふたたび世界一にする」などを目的に創設される。「女子サッカー・スポーツを通じて、夢や生き方の多様性にあふれ、一人ひとりが輝く社会の実現・発展に貢献する」ことを理念に掲げる。リーグ名には、サッカーを超えて女性活躍社会の象徴となる思いが込められている。

 年俸の差などによるプロA契約選手5人以上とプロB・C契約選手10人以上と契約するなどの規定があり、現在のなでしこリーグの上部に位置するリーグとなる。

 リーグ創設発表後17団体から入会申請があったが協議の結果、初年度参入クラブは11となった。なでしこリーグ5連覇中の日テレや現在首位の浦和レッズ、2位のINAC神戸など、なでしこ1部から7チーム、2部から2チーム、女子チームの無かったJリーグのサンフレッチェ広島、大宮アルディージャからの参入が決まった。

来年9月に開幕

 今シーズンのなでしこリーグは11月21日に最終節を迎える。WEリーグは来年2月から7月までの期間に、プレシーズン大会の開催(大会形式は検討中)を予定しており、9月の開幕をめざしている。

 ノジマステラ神奈川相模原の深井正吉代表は「WEリーグ参入を機に、より成長していきたい。引き続き一番星をめざし精進するので、今後ともご声援をお願いいたします」とコメント。同クラブの石田みなみキャプテンは「率直に嬉しいという気持ちと、安心したという気持ちがある。1部で戦ってきた強豪チームに加え、新しく参入するチームと新たなステージで戦えるのは嬉しく、楽しみです」と話している。
 

さがみはら南区版のトップニュース最新6

地域で取り組む「介護予防」

地域で取り組む「介護予防」 社会

住民主体で冊子を作成

12月3日号

昨年同時期と比べ31人増

市内自殺者

昨年同時期と比べ31人増 社会

減少傾向から一転

12月3日号

立民が長友県議擁立へ

次期衆院選県第14区

立民が長友県議擁立へ 政治

 選定難航も目途

11月26日号

コロナ対策に22億円

相模原市12月補正予算案

コロナ対策に22億円 政治

経済活性化など4つの柱

11月26日号

相模原をバスケの聖地へ

1月発足プロセス

相模原をバスケの聖地へ スポーツ

トップリーグ参入めざす

11月19日号

全国花のまちコンで入選

南大野自治会

全国花のまちコンで入選 社会

県内で唯一の受賞

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市の魅力を再発見・新発見

市の魅力を再発見・新発見

シンポジウム参加者募集

1月15日~1月15日

さがみはら南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

お問い合わせ

外部リンク