さがみはら南区版 掲載号:2021年2月18日号 エリアトップへ

HT4チーム 新スタジアム 要望書提出 10万4千超の署名集まる

スポーツ

掲載号:2021年2月18日号

  • LINE
  • hatena
(左から)石井代表理事、深井代表、本村市長、石井GM、望月会長、小西社長
(左から)石井代表理事、深井代表、本村市長、石井GM、望月会長、小西社長

 相模原市をホームタウンとするフットボール4チームは12日、相模総合補給廠一部返還地を活用した多機能複合型スタジアム整備の要望書を約10万4千筆の署名と共に本村賢太郎市長に提出した。市役所を訪れたのはSC相模原の望月重良会長と小西展巨社長、ノジマステラ神奈川相模原の深井正吉代表、三菱重工相模原ダイナボアーズの石井晃GM、ノジマ相模原ライズの石井光暢代表理事の5人。

 4チームはトップレベルのリーグにいながら、現在市内のスタジアムは相模原ギオンスタジアムしかなく、本来ホームゲームで開催する試合を市外で行うケースがあった。このような状況に対し、4チームは補給廠返還地にイベント開催やショッピング、宿泊など様々な機能をもったスタジアム(多機能複合型スタジアム)の整備を要望した。署名活動は約1年間行い、主旨に賛同した署名10万4201筆がこの日までに集まった。

 本村市長は「コロナ禍の中、集めるのは大変だったと思うが、皆様からの多機能複合型スタジアムの思いを重く受け止めている。なるべく民活を利用しながら皆さんの希望が叶うように、市役所側も議論していきたい」と話した。望月会長は「要望書を出して終わりではない。この先も引き続き署名活動を行い、企業への協力も働きかけていく」と話していた。

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

4回目の「緊急要望書」

相模原商工会議所

4回目の「緊急要望書」 経済

事業継続への支援求める

4月22日号

SC、強豪磐田に惜敗

SC、強豪磐田に惜敗 スポーツ

1点差に泣く

4月22日号

「夜間中学を知って」

「夜間中学を知って」 社会

4月25日 橋本で映画上映

4月22日号

「新たな地域交流の場に」

「新たな地域交流の場に」 スポーツ

プロセス カフェバー開店 

4月22日号

本村市長と意見交わす

日本JC神奈川ブロック

本村市長と意見交わす 社会

県内首長の訪問事業で

4月22日号

家族で酒米を作ろう

家族で酒米を作ろう 経済

参加募集 青根の田園

4月22日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter