さがみはら南区版 掲載号:2021年2月18日号 エリアトップへ

東林地区南自治会 「コロナ収束」 千羽鶴で祈願 上鶴間小の児童らも協力

社会

掲載号:2021年2月18日号

  • LINE
  • hatena
南自治会館に飾られた千羽鶴と浅田会長
南自治会館に飾られた千羽鶴と浅田会長

 東林みなみ公園に面した自治会法人南自治会館(東林間)のベランダが色鮮やかに彩られ、公園で遊ぶ人や道行く人の目を楽しませている。庇の下に吊り下げられた鮮やかな色彩の正体はたくさんの折り鶴。その数は2月11日時点で2500羽を越えている。

 発起人は同自治会の浅田直芳会長(76)。新型コロナウイルス感染症の影響で、昨年から自治会の活動はほぼ休止に。地域の人々が楽しみにする盆踊りなども中止となったことから、「皆で何かをできないか」と、ずっと思案していた。

 そこで思い付いたのが「コロナウイルスの収束を願う」千羽鶴の制作。上鶴間小学校「見守り隊」のボランティアとしても活動する浅田会長。毎朝、登校の際に顔を合わせる児童たちに話をし、協力を呼び掛けた。すると次々と「やりたい」の声が上がり、12人から折り鶴が届けられた。さらに近隣にも活動が広がったため、いつでも入れられるようにと、自治会館に「折り鶴ポスト」も設置した。

 集まった折り鶴は浅田会長自ら繋ぎあわせて展示。その下には送ってくれた人の名札も付けた。折り鶴を届けてくれた児童には、会長が自腹で記念品を贈ったという。

 浅田会長は「飾られた千羽鶴を見た児童たちが喜んでくれたのが一番うれしい。皆さんの温かい気持ちがこもっているので、掲示が終わった後も保存して、盆踊りや御神輿などに活用していきたい」と話している。

 募集は緊急事態宣言が解除されるまで続けていく予定だ。

お手製の折り鶴ポスト
お手製の折り鶴ポスト

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

グランドオープン内覧会&相談会

2月4日(金)まで あんしん倶楽部 特別入会キャンペーン開催中

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

恒例の七福神めぐり

恒例の七福神めぐり 文化

上溝商店街で1月28日から

1月20日号

子どもの遊びの大切さ

オンライン講演会

子どもの遊びの大切さ 教育

子育て中の人などが対象

1月20日号

風景写真が72点

21日から

風景写真が72点 文化

フォト四季写真展

1月20日号

豪華景品 当たるかも

豪華景品 当たるかも 経済

北口商店会で抽選会

1月20日号

ノジマステラ神奈川相模原 2選手が新加入

SC相模原 オーセンティックユニフォームの販売開始

「終活」なるほど教室開催中

介護福祉士による「介護施設の選び方」&エンディングノートの書き方講座

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月23日0:00更新

  • 12月16日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook