さがみはら南区版 掲載号:2021年3月4日号 エリアトップへ

サッカーJ2 SC、歴史的一戦は黒星 京都との開幕戦は0対2

スポーツ

掲載号:2021年3月4日号

  • LINE
  • hatena
ゴール前でチャンスを作るFW和田
ゴール前でチャンスを作るFW和田

 サッカーJ2・SC相模原は2月28日、J2開幕戦を京都サンガF.C.とホーム相模原ギオンスタジアムで戦い、0対2で敗れた。

 今季J2に昇格したSCの歴史的な一戦は、京都をホームに迎えて行われた。FW和田昌士と平松宗の2トップで臨んだSCは、メンバー全員が日本人で試合は始まる。昨シーズン活躍したFWホムロやユーリ、今シーズンから新キャプテンを務めるDF鎌田次郎はけがのため、ベンチに入らなかった。

 前半、風上に立ったSCは、MF藤本淳吾やMF清原翔平らを起点に攻撃を組み立て、DF梅井大輝のロングスローなどで猛攻をしかけるもゴールを奪うことが出来ず、0対0のまま前半を折り返す。

 後半、途中出場した新加入のMF安藤翼やMF芝本蓮らが攻撃に加わるが、先制点がなかなか奪えない。相手の京都もFWピーターウタカやMF三沢直人を投入。次第に流れが変わり、SCは劣勢に立たされる。守備陣の奮闘で無失点に抑えてきたが、後半37分にコーナーキックをDFヨルディバイスに頭で合わせられ先制点を奪われると、わずか3分後にも、三沢にミドルシュートを決められた。SCは最後まで粘りを見せたが、そのまま試合は終了した。

 当日の来場者は2470人。試合後、三浦文丈監督は「J2開幕ということでサガミスタの皆さんが大勢駆けつけてくれて、我々と一緒に戦ってくれたことを感謝したい。悲観的になっていても始まらないので、出来たことを続けていく」とコメントした。

開幕戦に駆け付けたサガミスタ
開幕戦に駆け付けたサガミスタ

さがみはら南区版のローカルニュース最新6

4回目の「緊急要望書」

相模原商工会議所

4回目の「緊急要望書」 経済

事業継続への支援求める

4月22日号

SC、強豪磐田に惜敗

SC、強豪磐田に惜敗 スポーツ

1点差に泣く

4月22日号

「夜間中学を知って」

「夜間中学を知って」 社会

4月25日 橋本で映画上映

4月22日号

「新たな地域交流の場に」

「新たな地域交流の場に」 スポーツ

プロセス カフェバー開店 

4月22日号

本村市長と意見交わす

日本JC神奈川ブロック

本村市長と意見交わす 社会

県内首長の訪問事業で

4月22日号

家族で酒米を作ろう

家族で酒米を作ろう 経済

参加募集 青根の田園

4月22日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter