さがみはら緑区版 掲載号:2016年10月27日号 エリアトップへ

相模原名物 大和芋を品評 「今年は例年通り」

社会

掲載号:2016年10月27日号

  • LINE
  • hatena
肌のつやや形で審査された
肌のつやや形で審査された

 相模原産の農畜産物の良さを知ってもらうとともに、都市農業への理解を促進しようと毎年開催される農業まつりの一環で20日、相模原の名産品として「さがみ長寿芋」の愛称で知られるヤマトイモと甘藷(さつまいも)の今年の出来栄えを競う共進会が20日、JA相模原市の営農センターで開催された。

 今回は、ヤマトイモは市内20農家、甘藷は6農家が出品。農業技術センターの職員らによって審査が行われ、すじや切れ込み、肌のつや、形などをもとに順位が決められた。

 贈答品や土産物として多くの市民から毎年人気を集める大和芋は、昨年、天候の影響で不作だったが、今年は例年通りの出来だという。

 11月下旬頃からJA相模原市の農産物直売所「ベジたべーな」などで販売される予定。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

妊婦給付金、期間延長へ

妊婦給付金、期間延長へ 社会

コロナ、インフル流行懸念

10月22日号

SC、終了間際に追いつく

SC、終了間際に追いつく スポーツ

讃岐と引き分け

10月22日号

ノジマ、セレッソに1対3で敗戦

温暖化防止にエコ宣言

温暖化防止にエコ宣言 社会

登録事業者を募集中

10月22日号

カンボジアの小学校再建

カンボジアの小学校再建 社会

市内団体ら資金募り実現

10月22日号

鎌倉古道をたどる

鎌倉古道をたどる 文化

11月14日 先着申込み順

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク