さがみはら緑区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

ノジマステラ神奈川相模原 野田監督の初陣飾る 新戦力の躍動で白星発進

スポーツ

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena
得点後、チームメイトと喜びを爆発させる中野選手【9】(中央)=21日、相模原ギオンスタジアム
得点後、チームメイトと喜びを爆発させる中野選手【9】(中央)=21日、相模原ギオンスタジアム

 女子サッカー・なでしこリーグ1部が3月21日に開幕し、各地で熱戦が繰り広げられた。

 地元チーム、ノジマステラ神奈川相模原はホームの相模原ギオンスタジアムで迎えた第1節、マイナビベガルタ仙台レディースに1対0で勝利。続く24日の第2節、ジェフユナイテッド市原・千葉レディース戦には0対1で敗れたものの、2試合を終え10チーム中5位につける。

 野田朱美新監督の初陣となった第1節、スタジアムでは1433人の観衆が声援を送った。先発にはノジマに新加入した9選手のうちDF櫻本尚子、大賀理紗子、MF中野真奈美の3選手が名を連ねた。エースのFW南野亜里沙選手ら昨季までの主力も健在で、各ポジションにベテランと若手がバランスよく配置された布陣となった。

 試合は、選手達も「経験したことがない」と口を揃えるほどの強風のなか始まった。コイントスで風上を選択したノジマが、前半は勢いに乗って攻める。14分には、中野選手がコーナーキックから直接ゴールネットを揺らし先制。得意の左足から「狙っていた」というセットプレーで今シーズン初ゴールをあげた。

 風下の後半は終始防戦となったが、「開幕戦は気持ちで負けないことが大事」と経験豊富な櫻本選手、GK久野吹雪選手ら守備陣が体を投げ出してゴールを死守。1点を守りきり、1部リーグ挑戦3年目で初の開幕戦白星となった。

 試合後、野田監督は「強風のなか、タフな試合を勝てたことは今後につながる。1試合目としては80点」と明るい表情で振り返った。DF石田みなみ主将は「監督の初陣で自分もキャプテンとして最初の試合。勝ててほっとしている」と安堵の表情を浮かべた。

 ノジマは第2節に敗れ現在10チーム中5位。次節は3月30日(土)、ホームにAC長野パルセイロ・レディースを迎える。午後1時にキックオフ。
 

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

一年を安全に

一年を安全に 文化

佛光寺で相陽建設が祈念

1月21日号

「ジュニア世代」へ寄付

相模原出身プロゴルファー

「ジュニア世代」へ寄付 社会

昨年末、所属した協会経て

1月21日号

コロナ禍でもワークショップを

【Web限定記事】アートラボはしもと

コロナ禍でもワークショップを 文化

ラボックスプログラム参加学生募集

1月21日号

コロナの想いを川柳に

コロナの想いを川柳に 経済

城山商工会青年部

1月21日号

「淵野辺卒」ランナーら活躍

「淵野辺卒」ランナーら活躍 スポーツ

青学OB 駅伝などで

1月21日号

SC相模原、後援会が発足

SC相模原、後援会が発足 スポーツ

会長に本村市長

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク