さがみはら緑区版 掲載号:2021年1月28日号 エリアトップへ

鳥獣被害軽減へ官民連携 4商工会が意見交換会

社会

掲載号:2021年1月28日号

  • LINE
  • hatena
深刻な被害を話し合った
深刻な被害を話し合った

 城山・津久井・相模湖・藤野の4商工会で構成する「津久井地域商工会連絡協議会」は昨年12月16日、地元自治会や観光協会、市関係者などと「鳥獣被害による意見交換会」を津久井商工会館で行った。

 意見交換では、4地域それぞれサル、イノシシ、シカを中心とした鳥獣被害が多い状況を報告。それに加え、地域によってはハクビシンやアライグマ、タヌキ、ヤマビルなどの被害も増えている状況が報告され、電気柵や罠による捕獲での対策では万全でない現状が報告されるなど、活発な意見交換がなされた。

 市からは行政の補助金に影響する「野生鳥獣による農業被害調査表」の提出への協力が求められ、今後は「住民、行政、猟友会などの連携が一つのカギとなるが、猟友会会員の高齢化対策も必要である。農業被害を資料にまとめ、具体的な対策を話し合っていく」ことなどが確認された。

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチン接種の詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

協同病院へ163万円寄付 

建築関連など35事業者

協同病院へ163万円寄付  社会

サーティーフォー主体に

5月7日号

「名札」なくても大丈夫

大島小

「名札」なくても大丈夫 教育

上履き記名で名前確認

5月7日号

背番号6を引き継いだ成長株

背番号6を引き継いだ成長株 スポーツ

FC町田ゼルビア MF佐野海舟

5月7日号

「夢を形に」地元で奏でる

ピアニスト大塚恵美さん

「夢を形に」地元で奏でる 文化

市民会館で22日に初公演

5月7日号

石澤選手、初防衛に成功

日本ユースミニマム級

石澤選手、初防衛に成功 スポーツ

「めざすはもっと上」

5月7日号

76%宅配の不安解消

76%宅配の不安解消 社会

簡易型宅配の無料配布

5月7日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter