さがみはら緑区版 掲載号:2021年7月1日号 エリアトップへ

JAつくいが製造 相模原産米発泡酒を販売

経済

掲載号:2021年7月1日号

  • LINE
  • hatena
「あぐりんずつくい」のほか津久井4商工会で販売される
「あぐりんずつくい」のほか津久井4商工会で販売される

 神奈川つくい農業協同組合(JAつくい/中里州克代表理事組合長)はこのほど、相模原産米「はるみ」を原材料とした発泡性にごり酒「HARUHIME」を完成させた。6月22日からJA農畜産物直売所「あぐりんずつくい」(中野)で販売をしている。

 JAつくいは、農業者の所得増大と管内農産物のブランド力向上を目的に、様々な6次化商品を開発している。今回の製造はこの一環で取組んだもので、完成した日本酒「HARUHIME」は、女性に人気の高い発泡性の日本酒。価格は250ml入り660円、720ml入り1760円。副産物として焼酎「はるひめ」も製造し、720ml入り2200円で販売する。また、瓶に貼るラベルは、昨年8月に産学連携協定を結んだ相模女子大学・相模女子大学短期大学部の学生がデザインした。

 中里組合長は「素晴らしい日本酒で感謝する。これからも、つくい農業に貢献し、コラボレーションを続けていきたい」と話した。

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

SC、勝ち星逃す

サッカーJ2

SC、勝ち星逃す スポーツ

松本山雅と引き分け

12月2日号

先端ロボットが大集合

京王電鉄×アリオ橋本

先端ロボットが大集合 社会

4・5日にイベント 体験も

12月2日号

食で「地域と選手を元気に」

食で「地域と選手を元気に」 スポーツ

九沢小で応援給食を発案

12月2日号

女性や若者支援へ寄付

国際ソロプチミスト相模

女性や若者支援へ寄付 社会

12月2日号

ノジマステラに声援を

ノジマステラに声援を スポーツ

相模原市民DAY

12月2日号

旭小学校で特別授業

パラ・伴走者青山由佳さん

旭小学校で特別授業 社会

あきらめない心、届ける

12月2日号

プレゼント企画実施中!

買物1000円以上でドリップバッグ珈琲贈呈!(2021年12月31日まで)

http://www.insyoku.net/hhs/

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook