さがみはら緑区版 掲載号:2022年5月19日号 エリアトップへ

縁の下で社会支える 市内建設関連団体

社会

掲載号:2022年5月19日号

  • LINE
  • hatena
本村市長(右)に支援金を手渡す篠崎会長
本村市長(右)に支援金を手渡す篠崎会長

 相模原市建設業協会を含む市内の建設関連7団体からなる相模原市建設関連団体連絡協議会(篠崎栄治会長)と、建設業労働災害防止協会神奈川支部相模原分会(篠崎分会長)、相模原電気工事協同組合(大野則夫理事長)の3者は4月21日、市が設立した「ウクライナ人道支援寄附金」に寄付を行った。

 ロシアのウクライナ侵攻が開始されて以降、ロシアから輸入する木材や金属が値上がりしたことにより、建築資材の仕入れが困難になるなど大きな影響を受けているという建設団体ら。そんな中でも、「ウクライナの情勢を報道で見て、無視できないと感じた」と、篠崎会長は関係団体に協力を呼び掛けて寄付を決断。ウクライナ大使館に直接寄付金が届くという、市の設立した制度を活用し、本村賢太郎市長に手渡した。

 相模原市建設業協会の活動理念の一つである「社会貢献」に基づき、これまでも東日本大震災や2019年の台風19号といった災害復興にも寄付。昨年には、市内で初めて発生した豚熱の防疫措置にも尽力した。篠崎会長は「建設業は地域の『縁の下の力持ち』。これからも社会に貢献できるよう努めていきたい」と話した。

相模原市から大切なおしらせ

市民税非課税世帯等に臨時特別給付金を支給しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/fukushi/1024533.html

<PR>

さがみはら緑区版のローカルニュース最新6

代表理事に吉野氏

代表理事に吉野氏 社会

相模原市観光協会

6月30日号

ETC専用の料金所に

相模原IC

ETC専用の料金所に 社会

今日6月30日から

6月30日号

余剰品をフードバンクに提供

余剰品をフードバンクに提供 社会

「地元の強み」生かす 共生食品株式会社

6月30日号

銀行員が詐欺を阻止

銀行員が詐欺を阻止 社会

津久井警察署から感謝状

6月30日号

ハマスタめざし初戦必勝

緑球児の横顔【2】

ハマスタめざし初戦必勝 スポーツ

県立津久井・橋本高校

6月30日号

高校生に選挙の授業

津久井JC

高校生に選挙の授業 社会

「投票しなければ変わらない」

6月30日号

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook