さがみはら緑区版 掲載号:2022年6月9日号 エリアトップへ

本格稼働した森のイノベーションラボFUJINO(森ラボ)を運営する企業連合の代表を務める 高橋 靖典さん 牧野在住 48歳

掲載号:2022年6月9日号

  • LINE
  • hatena

「雇用」で地域課題の解決へ

 ○...テレワークセンターと交流拠点を備えた「森ラボ」。運営団体の代表として4月から新たなスタートを切った。目標はこの場所で「雇用を生む」こと。「地域が抱える過疎化の課題解決として、仕事があれば地元で働く人がいる。そうすれば町にいる時間が増えて、地域に活気が出る。そのきっかけを作りたい」とビジョンを描く。

 ○...12年前、娘のシュタイナー学園への入学を機に家族で藤野に移住。「芸術としての教育を実践していて、体験を重視するのが魅力。自然も多くて良い」と子育て環境に魅かれた。一方で、まちづくり会議など地域活動に参加する中で過疎化、高齢化など地域の課題に触れることが多くなった。そのような中で昨年、森ラボの実証実験がスタート。人が交流する場になっていったことで「地域の課題解決の場として、森ラボの必要性を感じた」と話す。

 ○...出身は静岡市。大学進学をきっかけに上京した。現在はビジネスコンサルの会社を経営しつつ、シュタイナー学園の理事長も務める。演出や脚本を書くのが好きで、高校時代は演劇部に所属。「企画を立て、人を巻き込んで楽しんでもらうのは、今の活動に通じるところがある」とにんまり。休日には3人の娘と観劇に出かけるなど家族サービスも忘れない。

 ○...森ラボが本格稼働して約2カ月。これからはイベントを積極的に仕掛けていく。シニア向けスマホ教室、スモールビジネス勉強会など、「この場所で主婦やシニアの起業も応援したい」と可能性を探っていく。少子化、農林業、医療、交通など中山間地域の課題は多い。「アートやデジタルを切り口に解決できたら。今よりコミュニティが近づいて暮らしやすい町になるように、貢献していきたい」

さがみはら緑区版の人物風土記最新6

笹本 睦(まこと)さん

レスリング男子グレコローマンスタイル全日本チームのヘッドコーチを務める

笹本 睦(まこと)さん

中央区在住 44歳

8月11日号

神藤(しんどう) 昭嘉さん

相模原市陸上競技協会の会長を務める

神藤(しんどう) 昭嘉さん

相原在住 74歳

8月4日号

阿部 徳子さん

神奈川県看護協会の相模原支部長に就任した

阿部 徳子さん

中央区田名在住

7月28日号

佐藤 祐一郎さん

国際ロータリー第2780地区の2022―23年度のガバナーを務める

佐藤 祐一郎さん

東京都中野区在住 64歳

7月21日号

白輪地(しらわち) まさみさん

「さがみコカリナアンサンブル」の代表として演奏会を行っている

白輪地(しらわち) まさみさん

中沢在住 

7月14日号

竹内 陶子さん

猟師の革屋とこはむの店主で、ワークショップなどで命の大切さを伝えている

竹内 陶子さん

若柳在住

7月7日号

出張サポート窓口開催中

マイナンバーカードの申請出張サポート窓口を市内の商業施設などで開催しています

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/tetsuzuki/1024432.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook